ドラマ【民衆の敵】第6話あらすじと視聴率6.5%!智子(篠原涼子)が市長になった本当に権力を手にしたのか?

f:id:dreams3359:20171202222246p:plain

あおば市議会の市長が汚職に絡んでいる。5000万円は、政治資金へと代わった。それは、市長秘書が責任をとって自殺したことで終わらなかった。

第6話は、「政治の毒を飲む覚悟はできた!第二章・市長編開幕」が放送された。

ドラマ「民衆の敵」の視聴率・あらすじ・見どころ・感想を紹介します!

逃してしまった人はこちらから⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ「民衆の敵」第6話視聴率

 フジテレビで放送されている「民衆の敵」は、篠原涼子主演で放送されています。気になる視聴率は6.5%前回より少しだけダウンしました。

このままでは打ち切りになるのでは、そんな心配な声もある。

ドラマ「民衆の敵」第6話あらすじ

 世の中なんて変わらない、変えられない。でも変えて欲しい。そんな思いが高まると、時に人はカリスマを求める。

汚職事件は、市長秘書が責任を取って自殺した。でも市長の責任は重い。市長は辞職して再選挙が行われることになった。

犬崎は、佐藤智子に市長になってくれないか?と持ち掛ける。すぐに断る智子だった。

平田和美は、智子を心配している。

力が欲しい

 智子は、市民の声を聞いてあげようとしていた。役所に行っても何も聞いてもらえない。犬崎くらい力があったら、そう考えるようになっていた。

 

市長になれば、もっと簡単になると思いますよ。

 

犬崎は、福祉課の富田を紹介する。智子のやりたいことを相談する。

 

そっか、みんなを幸せにするのがママのお仕事だもんね。

 

智子は迷っていた。みんなの幸せを叶えるためには力が必要だった。

市長の悔しさ

 

市長秘書の望月は、市長のためと5000万円を振り込んでしまった。それが罠だと気付かなかった。

 

違うんです。全部市長のためと思って。

 

望月は、市長がいちばん許せないことをしてしまった。望月が関係のあった小野祐樹は、犬崎との繋がりがあるのか?

智子の立候補

 智子は、夫・公平に何の相談もなく立候補を決めてしまった。

 

覚悟が決まったら言おうと思っていた。

 

市民はどんな政治を求めている。誰が立候補しても変わらない。そんな時に何かしてくれそうな人に期待してしまう。

 

権力が欲しくなった?

 

 

いい事する権力だってある。

 

和美は心配だった。智子なら自分の力で新しい風を吹かせてくれる。そう信じていた。

智子は、藤堂に相談する。

 

相談なんて、そもそも言ってほしいことを聞きたいだけでしょ。

 

 

そうだよね、誰に反対されても私立候補したいと思ってるんだよね。

 

 

権力が欲しい

 藤堂は、議員バッチを外していた。政治家の家に生まれたことが嫌になっていた。

バスの中、泣き続ける赤ん坊に乗り合わせた客が怒る。高校生が怒鳴りつける。

 

あんたが降りろや、赤ん坊なんて泣くの当たり前なんだよ。

 

バスの中の客たちは、一斉に文句を言い出す。その姿を見た智子は泣いてしまう。

 

権力が欲しい、だってさ、世の中捨てたもんじゃないんだよ。みんないい人ばかり、そんな人が幸せになる。その為には権力なんだよ。

 

 

あなたらしい答えでいいと思います。

 

藤堂は、議員バッチをつけた。

市民を騙して市長になった

 智子は、犬崎の描いた絵と分かった上で立候補を決めた。

 

みなさんの願いを実現していく方法は学びました。誠治ってもっとシンプルなものなんじゃないかなって思うんです。

 

智子は、あおば市長に当選した。

 

私はあなたの味方よ。

 

市長の秘書は富田、副市長には前田がついた。

市長の会見が行われた。そこには、和美がいた。

 

佐藤智子議員も犬崎派ということでよろしんですよね。市民を騙して市長になったという事じゃないんですか?

 

藤堂誠ありがとう

 藤堂は、ホテルのレストランで莉子に会っていた。

 

オマールエビ、一度食べてみたかったの。

 

ワタナベの名前で会い続けることは、もう出来ない。

 

もう会えなくなるから。ごめん。

 

最後に一緒の写真を撮った。

 

ありがとう。じゃあね。

 

莉子は全てを知っていた。好きになってはいけない。でも出会ってしまった。

 

藤堂誠、ありがとう。

 

 ドラマ「民衆の敵」第6話感想

莉子を見つめるワタナベの目が切なそうだった。次の月9は、このふたりのラブストーリーであって欲しい!思いっきりベタなやつで。

そんな風に思った視聴者は多いと思うよ。

 

 

逃してしまった人はこちらから⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です