ドラマ【ラストシンデレラ】第5話あらすじと視聴率!広斗(三浦春馬)の正体がバレる、そのとき桜(篠原涼子)は

f:id:dreams3359:20171007193004p:plain

 桜は「SOBERエンドウ」で広斗を待っていた。でも広斗は来なかった。何があったのか?

第5話は、「走り出した想い…!!恋の先にある衝撃!!」。気になる視聴率は、14.9%だった。

見逃してしまった人はこちらから⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

隣りにいる幸せ

 

桜が家に戻ると弟・聡が彼女と一緒にいた。母親に結婚を反対されて、福岡から二人で駆け落ちしてきた。

広斗も桜の家までくる。どうしても抜けられない事情があって、待ち合わせに行けなかったと言い訳をしている。

今夜は遅いから広斗も桜の家に泊まることになる。となりの部屋では、聡と理恵のおかしな声が聞こえてくる。

 

聡、そげんことするんならホテルいかんかい。あんた人のベッドで何してんねん。

 

桜は広斗が隣りにいるため緊張して眠れないと思っていた。でも、いつの間にか眠ってしまい、口を開けていた。

 

何か、目が覚めたら隣りにいるなんて幸せ。

 

広斗は、口を開けていびきをかいて寝ている桜を愛おしいと思っていた。(寝顔見て、笑える内は大丈夫)

大事な人なんだ

 

千代子は、突然キスをしてしまったことを謝りにきた。お詫びに野球のチケットを渡す。

桜は、志摩と美樹の夫がホテルから出てくるところを見てしまう。

 

志摩さんは大事な人なんだよ。美樹にとってもそうだけど、俺にとっても大事な人なんだよ。だから放っておけないんだよ。

「SOBERエンドウ」に行くと凛太朗がいた。そこで志摩のことを相談する。桜は思い切って志摩に聞いてみる。

 

誓って何にもないから。

 

美樹には何も言わないことにする。(恋人は変えても友は変わらない)

広斗は千代子の買い物に付き合っていた。桜と一緒に撮影した写真を見ていた。騙すつもりが本気になりかけていた。

できる努力はしないと後悔する

 

志摩が離婚した原因は、子どもができなかったことだった。病院にも行かずに何の努力もしなかったことを後悔していた。

 

できる努力をしなかった、それだけは後悔している。

 

公平と美樹には、幸せになって欲しかった。志摩は公平と一緒にいるところを桜に見られてしまった以上、もう会えないと言う。

凛太朗は、野球をひとりで見に行っていた。そこへ千代子がやって来る。突然のことに驚いている。

場所だけ変えたって何にも変わらない

 

「SOBERエンドウ」では、桜と広斗がいた。そこへ凛太朗と千代子がやってくる。理恵と聡もくる。聡は仕事が決まらないことに落ち込んでいた。

 

姉ちゃん、ちょっとだけ金貸してくれんね。

 

そんな姿を見た理恵は、思わず聡を叩いてしまう。

 

聡くん甘すぎるよ、どこまでお姉さんに甘えたら気が済むの?最初からお姉さんのこと頼って、何から何までお世話になって。

挙句の果ては、お金貸してって。これのどこが駆け落ち?

いい年して自分の人生、親のせいにしているような人に一生自立なんか出来っこないから。場所だけ変えたって何にも変わんないから。

理恵は、お店を出て行ってしまう。聡は、本当は田舎にくすぶっている自分が嫌だった。何とかして変わりたかった、それが本当の気持ちだった。

広斗の夢

 

理恵は、お前のこと守ってやると言われたことが嬉しかった。だから駆け落ちしてもいいと思ってしまった。

 

たしかにあいつは甘ったれでダメダメかも知れないけど、初めて自分の意志で行動したんだよ。そこは一歩前進したと思うんだ。

 

桜は、もう少し待ってあげて欲しいと理恵に話す。

広斗は聡と一緒にバイト先に行っていた。

 

俺ここでバイトしてるんです。聡さんの言う通り、自転車だけじゃ食えないんです。桜さんには言わないで下さいね。

 

 

広斗は、BMXが有名なスポーツになってくれることを願っていた。スポンサーが付いたら、皆がバイトしなくて済む。

 

全部を変えられなくても、せめてきっかけくらいは作れたらって思うんです。

 

広斗と千代子は兄妹だった

 

千代子は、凛太朗と次のデートの約束をしたかった。でも、凛太朗にはデートという意識がなかった。

 

やっぱり桜さんのことが好きなんですね。

 

聡は、福岡に戻って理恵とやり直したいと言い出す。(きょうだいに先越されそうウエディング)

広斗の大会の日が来た。桜は緊張のあまり眠れなかった。心配のあまりのことだった。

桜がトイレに行くと広斗にからんでいる男たちを見てしまう。大会の前に広斗はケガをしてしまう。

 

あんたが広斗の新しい女?桃から誰に乗り換えたと思ったら、こんなおばちゃんかよ。

 

 

勇介その人に手だすなよ。

 

関係者がきて助けてもらう。広斗は桜を抱きしめる。

 

よかったよ、何もされなくて。でも嬉しかったよ、ありがと守ってくれて。

 

 大会では、広斗の番になった。いつもより調子が良かった広斗は優勝する。佐伯広斗と名前が呼ばれると桜は倒れ込んでしまう。

広斗は桜を抱きかかえて連れ出す。

 

大丈夫、寝てるだけだから。

 

桜は鼻息をならしながら眠っていた。

次の日、広斗のことが新聞にのった。凛太朗は「SOBERエンドウ」で新聞を見ていると、広斗の本名が目に入った。

佐伯広斗はライダーネームで、本名は大神広斗だった。千代子とは兄妹ということがバレてしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です