朝ドラ「わろてんか」第52回あらすじと視聴率21.2%!かんにん袋の緒が切れた、その時藤吉はどうする

f:id:dreams3359:20171201233808p:plain

 

藤吉は、隼也の子守りをリリコに頼んでしまう。てんは、そんな大事なことを勝手に決めてしまた藤吉に怒ってしまう。

第52回は、てんがの“かんにん袋”の緒が切れてしまう。

ドラマ「わろてんか」第52回視聴率

 

第9週「女のかんにん袋」第52回が11月30日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第52回 あらすじ(11/30放送)

女子の「かんにん袋」

 てんは、まるで通天閣にまで届きそうな声で「かんにん袋」に叫ぶ。

 

藤吉のあほー。

 

もうすぐ緒が切れそうです。

リリコは、忙しいなら夜も預かってもいいと言い出す。隼也は、リリコになついていた。

万丈目は、京都に行ったきり戻ってこなかった。歌子は、女心が分からない男に呆れている。てんは、「かんにん袋」を手渡す。

 

 

風太のあほ、こそこそやって一体何してんのや。

 

トキは、風太に不満があった。

 

あんたー浮かれて調子こいて、もし向こうで女子に色目でも使こうてたら、はったおすでどあほー。

 

歌子も叫ぶ。

「かんにん袋」は、パンパンで破裂しそうだった。

藤吉のどあほー

 藤吉は、新しい小屋が手に入りそうだった。席主のところに行くと頼みを聞いて欲しいと言われる。

 

藤吉のどあほー

 

てんが「かんにん袋」に吐き出していると伊能がやってくる。

 

忙しいからではなく、寂しいからだと聞こえた。

 

伊能は、てんの気持ちがよく分かった。でも、男は仕事が楽しい時期なのだ。

 

寂しいって言うても、よろしいんですやろか?

 

 

たまには、はっきり言わないと男は鈍い。

 

藤吉が帰ってくる。小屋を手に入れるために、お金を持ち出す。

 

これで手付け、うってくるわ。

 

藤吉は、芸人さんの給料を持ち出してしまう。

笑いの方が現世で迷ってる奴の救いになる

 芸人たちは、怒ってしまう。新しい寄席の席主は、借金をしていた。お金が必要だったのだ。てんは、給料を明日までに何とかすると約束する。

 

いつもお世話になっている、御寮さんの頼みやで。

 

キースは優しかった。

伊能は、てんにお金を渡そうとする。てんは、夫婦の問題と断る。

風太は、寺ギンのところで“すき焼き”をご馳走になっていた。寺ギンは、元坊主だった。何でやめてしまったのか風太には不思議だった。

 

坊主はつまらん。笑いの方が現世で迷うてる奴らの救いになるわ。

 

かんにん袋の緒が切れた

 てんは、藤吉の帰りを待っていた。新しい寄席を手に入れるために芸人の給料に手を出した藤吉が許せなかった。

 

お前ら家族のためや。

 

 

今のあんたは、自分のしたいことだけに夢中のどあほや。父親でも夫でもありまへん。

 

てんは、藤吉が兜を買ってくるのを待っていた。ふたりで隼也の成長を見守る、それが家族としてのある姿だと思っていた。

 

分かった、兜買うてきたらええんやろ。

 

 

もう何も話とうありまへん。

 

「かんにん袋」は、とうとう破れてしまった。次の日、てんは藤吉と話そうとしなかった。

 

メシよそってくれるか?

 

てんは、無言のまま朝ごはんを食べる。

朝ドラ「わろてんか」第52回感想

 寺ギンのことが、もっと知りたいと思った回でした。風太がなぜ寺ギンのところにいるのか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です