若村麻由美がよく行くお店!赤坂にあるオシャレな中華のお店「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」

赤坂にある「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」は、高級中華レストランです。

11月2日(木)のヒルナンデスでは、若村麻由美さんが登場!よく行くお店を紹介しました。

Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)

東京・赤坂にある「Wakiya一笑美茶樓(いちえみちゃろう)」は、オシャレな中華料理のお店です。

店内には、雰囲気に合わせたアンティークな調度品が並んでいます。オーナーシェフ・脇屋さんが作る中華料理は、独創的な工夫がされています。

●小籠包 500円/2コ

●九つの喜び色々な味と香りの盛0り合わせ 1,600円

XO醤のチャイナオムライス 1,950円

●豚バラ肉三米肉のやわらか煮 1,600円

ふかひれの上海風煮込み

「ふかひれの上海風煮込み」は、気仙沼で水揚げされた天然のサメの尾ひれ使っています。天日干されたものを1週間かけて戻します。

紹興酒や鶏や豚のだしでとったスープで煮込んでいます。ハーフのお値段が8000円~です。

土鍋のご飯をふかひれソースに絡める食べ方もあります。

ものすごく辛い担々麺

「ものすごく辛い担々麺」は、四川唐辛子と十味唐辛子を大豆油で煮出した特製ラー油を使っています。

豆板醤やゴマなどと合わせたスープと和牛ひき肉の具をのせています。お値段は1,600円です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です