大地真央がよく行くお店!西麻布の路地裏にある創作和食のお店「麻布浅井」

東京・西麻布にある「麻布浅井」は、路地裏に佇む創作和食のお店です。

10月12日(木)ヒルナンデスでは、大地真央の行きつけのお店を紹介しました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

麻布浅井

西麻布の路地裏にある「麻布浅井」は、六本木駅近くにあります。旬の食材にこだわった創作和食をベースにフレンチやイタリアン技術を融合させています。

季節に合わせた月替わりのおまかせのコースを楽しむことが出来ます。

●新いくらと秋野菜

●鮑のパスタ

●信州牛とフォアグラのトリュフがけ

*お料理はコースのみ12000円です!

のどぐろと蛤の秋の香り

「のどぐろと蛤の秋の香り」は、のどぐろを小麦粉をまぶしてソテーしています。蛤・しめじなどのキノコ類をガーリックでソテーして一緒に包んでいます。

鱧と松茸

「鱧と松茸」は、マツタケは香ばしく炭火で焼きます。鱧は丁寧に骨切りして、香り付けのためにハモの卵を振りかけて炙っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です