斉藤由貴がよく行くお店!横浜にある吉兆(きっちょう)の「あさりそば」

人生最高のレストラン

神奈川の横浜にある「吉兆(きっちょう)」は、広東料理のお店です。

10月10日(土)「人生最高のレストラン」では、斉藤由貴さんが登場しました。母のうっかりが原因で出会ったあさりそばを紹介します!

吉兆(きっちょう)

横浜の中華街にある「吉兆(きっちょう)」は、広東料理のお店です。斉藤由貴さんは、両親とよく行きます。

活あさりそば

「活あさりそば」は、あさりのダシがきいたそばです。スープは、しょう油ダレに取り・豚のダシを合わせています。

たっぷりのあさりと細麺が入っています。お値段は、910円です!

斉藤由貴と吉兆

「吉兆(きっちょう)」は、斉藤由貴さんの両親と一緒にいったのがきっかけでした。

子どもが生まれたときは、お店に店に行くほど何度も行くお店です。

斉藤由貴さんは、2018年ブルーリボン賞を受賞します。両親が参加できなくて、店主の鶴岡さんが代理で参加しました。

ドラマ「吾輩は主婦である」

ドラマ「吾輩は主婦である」は、2006年に放送された昼ドラです。夏目漱石が乗り移った主婦の役を斉藤由貴さんが演じました。

宮藤勘九郎さん脚本のホームコメディには、出前一丁を食べるシーンがよくありました。

その役が好きで自宅でも出前一丁をよく食べました。忘れられない思い出の味です。

人生最高の一品

斉藤由貴さんの人生最高の一品は、家族旅行のおにぎりです。両親が二人で握ってくれました。

お母さんのおにぎりは、ほろほろっとして柔らかく食べやすい。お父さんのおにぎりは固くて大きくて食べにくい。

家族旅行には、兄妹4人と両親とみんなで行きました。一番の思い出になりました。

(記事内画像出典:食べログ)

コメント