朝ドラ「わろてんか」第83回あらすじと視聴率19.6%!活動写真は母との思い出、銀粉蝶の迫真の演技が光る

f:id:dreams3359:20180112194855p:plain

伊能は、震災地に救護物資を送っていた。それは売名行為を新聞に取り上げられた。
第83回は、志乃は頭を強く打って過去を思い出せない。でもなぜか伊能のことを気にかけていた。

 ドラマ「わろてんか」第83回視聴率

  第15週「泣いたらあかん」第82回が1月11日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.6%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第83回 あらすじ(1/11放送)

出る杭は打たれる

 志乃は、新聞に書かれている伊能のことを見て驚いた。

 

あの人はそんな人間じゃないよ。こんな物捨てちまっていいかい?

 

リリコは、伊能の活躍は目立ち過ぎたと思っていた。糠に釘や、そう言ってぼけてみた。

 

それを言うなら出る杭は打たれるだろ?

 

 

わざとボケたったんや。

 

 

そうでっか、ほなおおきに。

 

伊能とリリコの関係は上手くいっていた。伊能が東京に支援物資を送っていたのは、母親のためではないか?リリコはそう思っていた。

甘い玉子焼きは母の味

 伊能は、藤吉に5千円の小切手を渡す。志乃の生活費に充てて欲しいとお願いする。

 

栞くんが自分でやってあげたらええんちゃうか?

 

藤吉は、自分で渡すように断った。志乃は、へその緒を持ったまま考え事をしていた。

 

私は母親らしいことしてやれたのかね?

 

志乃は、伊能のところへ弁当を届ける。

 

今日は精の付くもの、たくさん作って来たからね。

 

伊能は、玉子焼きを食べた。それは、ずっと会っていなかった母親の味だった。

 

玉子焼きが気に入ったかい?おふくろの味だからね。

 

伊能はむせてしまう。

活動写真は母との思い出

 伊能のところへ新聞記者たちが来る。

 

この人はね、あんたたちみたいなゲスな人間じゃないんだよ。

 

志乃は、新聞記者たちと揉み合う中で倒れてしまう。また、気を失ってしまう。

 

あ、覚えてる。キーちゃんだろ。

 

てんは、伊能のところに行く。志乃に会って欲しかった。

 

活動写真を好きになったんは、ちっさいころお母さんと見たからやって。

 

伊能が活動写真を始めたのは、いつかどこかで母親に会える。そんな風に思っていたのではないか?

志乃が思い出した過去

 

東京に行った風太から連絡はなかった。おトキは心配だった。

 

あれから1週間も連絡ありまへん。

 

志乃がやってくる。てんに挨拶に来たと言う。

 

東京に帰らせてもらうから。

 

志乃が東京に帰っても家も仕事もなかった。でも、キースが止めるもきかない。

 

思いださはったですか?みな、思い出さはったんですか?

 

志乃は、伊能のことを思い出したのか?

朝ドラ「わろてんか」第83回感想

 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です