【ファイナルカット】第5話あらすじと視聴率6.7%!慶介はミスターメディアに負ける雪子にも騙されてしまう

f:id:dreams3359:20180208181803p:plain

慶介(亀梨和也)と雪子(栗山千明)が一緒にいるところに若葉(橋本環奈)が来てしまう。とっさに雪子は、若葉の携帯から守を呼び出したと言う。どうしてかばった?

第5話は、「疑惑を真実にした男 人気司会者の正体!」が放送された。ターゲットは、明司会者の百々瀬(藤木直人)。

「FINAL CUT(ファイナルカット)」第5話視聴率

 「FINAL CUT(ファイナルカット」の第5話の視聴率は、6.7%でした!前作より少し回復するも一桁キープで終わった。

メディアの強引な取材と在り方を問う番組は、吉とでるか凶とでるか?フジテレビの挑戦は続きます。

「FINAL CUT(ファイナルカット)」第5話あらすじ

ミスターメディアを仕留める

 雪子は、若葉の前で慶介をかばった。吉澤ユウと高橋守は同じ人、そのことに気が付いても知らないふりをした。

慶介は、百々瀬塁を追うことにする。毎日の予定は決まっていた。妻とひとり娘は留学中だった。午後1時にはテレビ局に入る。

 

毎日この繰り返し、いまだボロは掴めず。

 

慶介は、上の指示でテレビで喋っているだけだと思っていた。でも、百々瀬は番組を牛耳っていた。

 

仕留めてやるよ、なぁーミスターメディア。

 

警察幹部の天下り先からの圧力

 信用金庫のパワハラ事件の特集が組まれていた。第2弾が製作される予定だったが、突然中止になった。

 

第1弾で充分と上の判断だ。

 

百々瀬は、誰かと連絡していた。

「MP.info.net」にブラック信用金庫の件で連絡が入る。圭介は、番組プロデューサーの井出に会う。

 

取材は続行、必ずオンエアしろ。じゃないと代わりにあんたの映像が流れる。

 

井出と百々瀬は、パーティーに参加していた。

 

百々瀬さん、ちょっとご相談したいことが。

 

井出は、ブラック信用金庫の話をする。百々瀬は、横やりが入って中止したと話す。

 

これ以上の追求は止めてくれと言われた。

 

信用金庫のコンプライアンス室は、警察幹部の天下り先だった。そこからの圧力だった。

警察と繋がっている百々瀬

 雪子は、吉澤ユウのことを調べていた。それが嘘だということを若葉に伝える。

 

意味不明。何これ、お姉ちゃんキモいよ。邪魔しようとしてるの?反対なの守とのこと?

 

若葉は、雪子の話を聞こうともしなかった。

野田は、密会現場を抑える。そこには、百々瀬と高田副署長の姿があった。

 

まじか。

 

「MP.info.net」にメールが届く。内部告発した男から連絡が入った。会社に行くと懲戒解雇になってしまった。圭介はテレビ局に訴えに行く。

 

社会保険士の山田と申します。

 

慶介は、井出を脅す。

 

よーく相談してみて下さい。上と。

 

12年前の事件の真実

 井出は、百々瀬のところに行く。

 

何があった?

 

井出は、早川慶介の名前を出してしまう。疑惑の女園長の息子が突然現れた。

 

面白い、その息子さんにこう返してやれ。殺人犯の息子、メディアを逆恨み。君の特集ならいくらでも組むよって。

 

慶介は、百々瀬の通っているジムに向かう。映像を流す、そこには知られてはならない顔があった。

 

おかしいね、奥さん金で雇ってるなんて。みんな知らないんだよね、奥さん偽物だってこと。

 

信用金庫のことでストップをかけたのは、警視庁刑事部長だった。

 

まさかあんたがここと繋がってたとわな。12年前もそうだったのか?あんたが母を。

 

慶介にとっては、たった一人の母親だった。

百々瀬のファイナルカット

 慶介の母親は、メディアのさらし者になった。直接、手は出さない。でも、粉々にされる。前を向く気力、それを失って死んでしまった。

 

母は死んだ。透明の檻に入れられて。

 

百々瀬は、恭子のハンカチことを刑事部長から聞いていた。女児のハンカチからは、唾液とDNAが出ていた。

 

私は、事実を報じたまでだ。

 

 

違う、報じたら事実になるんだよ。でもそれは真実じゃない。謝れ、真犯人若い男を見たと母は言っている。でも報じなかった。

 

慶介は、若い男を見つける。その時は、番組で謝ることを条件にした。

 

用意したよ、お前にも。公開されたら人生おわり。精神的無期懲役、これがあなたのファイナルカットです。

 

フェイクニュース

 百々瀬は、自宅に戻る。信用金庫の件は、再就職できるように便宜を図った。男は、不動産会社に再就職した。

百々瀬は、慶介の撮った映像を流した。妻を雇っている、警察幹部からの横やり、それをフェイクニュースだと言い切った。

 

この男、撮られた映像を全てフェイクにする気だ。

 

高田は、刑事部長に会っていた。

 

例の信用金庫の件、後処理が大変だったとか?しばらくは貸し借りをやめたほうが。

 

そのために高田の存在があった。

 

しっかり手綱握ってくれよ。

 

雪子は、兄と一緒にいると嘘をついた。若葉を信用させるためだった。

 

彼の目当ては、私たちじゃなくて。お兄ちゃんよ。

 

ドラマ「ファイナルカット」第5話感想 

 

見逃してしまった人はこちらから⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です