朝ドラ「わろてんか」第110回あらすじと視聴率17.3%!世の中に笑いを絶やさないために今できることは

 f:id:dreams3359:20180218012319p:plain

てんは、「しゃべらん漫才」を笑いの世界に送りだした。「ミスリリコ&シロー」の人気は、うなぎのぼりだった。

第110回、隼也はショービジネスを勉強するためにアメリカに行った。もっと笑いを世界を見たい。それは、藤吉の夢でもあった。

ドラマ「わろてんか」第110回視聴率

 

  第20週「ボンのご乱心」第110回が2月12日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、17.3%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第110回 あらすじ(2/12放送)

創業25周年のイベント

「ミスリリコ&シロー」に会いたくて、寄席には人がたくさん集まった。キースとアサリのコンビと共に「北村笑店」の看板になった。

 

来年は、北村笑店のき創業25周年です。この勢いに乗って、なんや面白いことやりたいな。

 

万丈目は、文芸部として社史を作ろうとしていた。若い人に「北村笑店」の歴史を知ってもらたいと思っていた。

 

東京で大万歳大会やるのはどないや?

 

風太は、東京で「キース&アサリ」と「ミスリリコ&シロー」の漫才をすると言い出す。

 

それなら、歌やダンスを取り入れたショーにするのはどうだろう?東京では今レビューが主流だし。

 

伊能は、もっと新しいものを取り入れる方がいいと思った。

隼也がアメリカに行った意味

 

隼也は、下働きを続けていた。それが嫌なわけではないが、アメリカまで行った意味がなかった。

 

父の代わりにショービジネスの勉強をしたろ思うてアメリカ行ったんです。そしたら向こうには、とんでもないショーがいっぱいあって、

 

アメリカでは、「マーチン・ショー」が人気だった。派手で賑やかなショーだった。

 

僕、あのショーを日本でやりたいんです。

 

風太の下で2年も下働きをしていたら、せっかく掴んだアメリカの知識も古くなってしまう。それが無駄になってしまうのが嫌だった。

 

その思いをぶつける相手がいるんじゃないかな?

 

おっちゃんの頭は古い

 

隼也は、てんに相談する。

 

後継ぎたいんやったら、まず専務のように寄席の隅々まで目ーくばれるようにならなあきまへんえ。

 

隼也は、風太に相談するが受け付けない。

 

今が勝負どきなんです。何でちゃんと聞いてくれへんねん。

 

風太は、隼也に本気で怒れるのは自分だけだと思っていた。

 

おおきに、でも丁稚奉公は時代遅れやと思う。おっちゃんの頭は古い。

 

風太は、屋台でひとりで酒を飲む。そこへ伊能がやって来た。

隼也は、てんに「マーチン・ショー」のパンフレットを見せる。ずっと未来を夢見ていた。

 

俺な、漫才も好きやけど、こういうのをやりたいのや。

 

隼也は、父親・藤吉の夢を叶えたいと思っていた。

腹を割って話す男の覚悟

 

てんは、藤吉にそっくりな隼也を見て笑ってしまう。

 

それでな、僕伊能さんのとこで修行したい。

 

隼也のことは、風太に預けていた。風太が認めないもを認めることは出来なかった。

 

一度、君とじっくり飲んでみたいと思ったんだ。

 

「北村笑店」はどんどんレビューもやったほうがいいと思った。そのためには、風太の気持ちが必要だった。

 

俺は、漫才が100年先も残るようにせなあかん。

 

それは、藤吉との約束だった。そして風太の夢でもあった。

 

これからは、映画だレビューだ演劇だと争ってる場合じゃない。

 

「伊能商会」は、全てを手掛ける総合的なエンターテイメントの会社をを目指していた。そのために「北村笑店」と手を組んだ方がいいと思っていた。

時代を作るものは立ち止まってはいけない

 

「北村笑店」の役員になったのは、藤吉との友情だけではなかった。伊能なりの計算があったことを話す。

 

僕は、僕の夢も叶えたいだけだ。

 

ふたりは、それぞれの夢に乾杯した。

 

なぁ、頼みがある。

 

次の日、風太は藤吉の仏壇に線香をあげた。

 

隼也を伊能さんに預けよう思う。社長の息子をよそさんで武者修行するやろ、あれと一緒や。伊能さんやったら大丈夫や。

 

 

おおきに、おおきに風太おじちゃん。

 

隼也が今やりたいと思っていること、その気持ちを守ろうとした。

風太は、漫才100年のために考えていたことがあった。キースとアサリに頭を下げる。

 

一生に一度の男の頼みや聞いたってくれ。

 

朝ドラ「わろてんか」第110回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です