ドラマ【きみが心に棲みついた】第5話あらすじと視聴率!吉崎に知られたくないバーベキューに仕掛けられたワナ

f:id:dreams3359:20180218220602p:plain

今日子(吉岡里帆)と吉崎(桐谷健太)は、パクレットのカタログ撮影に来ていた。そこへ、星名(向井理)が待ち受けていたように姿を現す。今日子に対する嫉妬なのか?

第5話は、「大好きです!BBQでキス&ガチバトル」が放送されました。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第5話視聴率

 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第5話の視聴率は、発表され次第報告します。星名は、今日子をバーベキューに誘った。そこには何が待ち受けるのか?

ドラマ「きみが心に棲みついた」第5話あらすじ

今日子の首に残された跡

八木(鈴木紗理奈)の作ったランジェリーが出来上がった。モデルを呼ぶ予算がない、今日子が試着してみることのなる。

 

アホか?モデルなんて呼ぶ予算なんてあるかい。そんなあったら宣伝に回すわ。

 

今日子は、肌触りも着心地も思っていたより良かった。試着して八木に見せようすると、そこには星名がいた。

 

何で星名さんが、ここにいるんですか?

 

八木の携帯が鳴る。今日子と星名は、二人っきりになる。

 

上手く行ってるみたいだな、今日子と吉崎さんだよ。

 

星名は、今日子を自分の支配下に置きたかった。

 

吉崎さん、本当にいい人だから。

 

星名は、今日子の首を絞める。その首の後を八木が見つけた。

今日子を苦しめた大学時代の男の存在

 

鈴木は、今日子と星名に会いたいと吉崎にお願いする。

 

星名さんと上手く行ってないんじゃないかな。

 

帝光商事から出向している市ノ瀬は、星名に企画を盗まれた過去があった。

 

君が復帰してくれて嬉しいよ。今回もいい勝負になるといいね。

 

今日子は、吉崎に会った。北海道のおみやげとクマのぬいぐるみを渡した。

 

嬉しいです、大事にします。

 

八木は、堀田に今日子のことで相談する。

 

あれは何かあるわ。なんか心当たりない?

 

学生時代に酷い目にあった男がいた。それが、もしかしたら星名ではないか?

星名の心の闇

 

星名は姉に会うことになっていた。その姿は、まるで似ていなかった。

 

お母さん出所したんだってね。

 

姉は、お金が欲しいと言って来た。母親を面倒みるための交換条件だった。

吉崎と今日子は、映画を見に行っていた。後輩が担当しているマンガの原作が映画になっていた。

 

正直、悔しいよね。

 

そこへ昔の恋人の成川映美が来る。

 

自慢したいんです吉崎さんのこと、私の友だちって。

 

吉崎は、星名と会うことになる。星名の友人・牧村は、鈴木の大ファンと言う。

 

週末、みんなでBBQに行こうって盛り上がっている。

 

吉崎からメールが来た。

星名と今日子の過去

 

今日子は、星名にお願いする。

 

吉崎さんに変なことしないで下さい。友達なんです。

 

今日子は、堀田と一緒にバーベキューに行くことになった。そこには、星名の元恋人・小野寺レイコと牧村も来た。

 

感じ悪いねあの人。

 

堀田は、星名に質問する。

 

ねぇ何で隠してたの?おがちゃんが大学の後輩だってこと。

 

小野寺レイコは、今日子に威嚇的だった。

 

あんたそんなんで、ちゃんと仕事できてんの?

 

堀田は、今日子をかばう。

 

材料に関してはエキスパートですから。

 

バーベキューに隠された罠

 

今日子は、ひとりになろうとしていた。そこへ牧村がやって来る。

 

これも覚えてるよね。

 

部室で今日子が星名のためにヌードになった。その映像を見せた。

 

これと引き換えに、また脱いでくれる?

 

牧村は、星名と自分との秘密と言い出す。吉崎は、今日子が戻ってこないことが気になった。

 

為末代わって?

 

 

えーそんなに小川さんが気になります?

 

 

いいから。

 

吉崎の目の前で、今日子は倒れてしまう。

吉崎さん、ごめんなさい

 

鈴木が遅れてバーベキューに来た。

 

小川さんのどこがいいんですかね。

 

為末には、イライラするし全部が計算に見えた。車の中で今日子と吉崎は一緒にいた。

 

ごめんなさい、吉崎さんごめんなさい。私は、そんな優しくしてもらえる資格なんてないんです。

 

今日子は、大学時代を思い出していた。

 

何をしたって、過去の自分は消せないから。

 

吉崎は、過去のことは仕方ない。今は、すごく変わったと思っていた。

 

困った時は、味方になれたらと思っている。

 

星名がこのまま黙っているわけがない。今日子は覚悟を決めなければいけなかった。

星名のストーカー、それでも吉崎は今日子が気になった

 

レイコは、今日子を星名のストーカー扱いする。

 

小川さんがストーカー?

 

吉崎は、今日子の過去の話をしていることが嫌だった。鈴木は、目には見えない妖精のようだと思った。

 

まさかそんなにカワイイものじゃありませんよ。

 

為末の言葉に吉崎が怒った。

 

黙って片付けろよ。

 

車に戻ると今日子の姿は消えていた。ひとりで帰ると堀田にメールが入った。

 

追いかけない方がいいですよ。小川今日子は、あなたの手に負えるような人間じゃない。少しでも優しくすると全身全霊で寄りかかってくる。

 

吉崎は、星名を振り切った。

ほっとけないんだ

 

今日子は、バス停にいた。車に人形を忘れてしまったことを後悔した。そこへ吉崎が来る。

 

ほら、忘れ物。

 

吉崎は、みんなを返して自分だけが今日子のところに来た。

 

ごめんね、今日ずっとしんどかったでしょ。星名さんと何があったか知らないけど、無神経にバーベキューなんて誘ってごめん。

 

今日子は、駅まで歩くと言い出す。一緒に帰るのは嫌だと言い出す。

 

諦めきれなくなっちゃう。好きです。私、吉崎さんのことが大好きです。今日は、本当は吉崎さんに会いたくて来ました。吉崎さんとたくさん一緒にいられて幸せでした。

このまま、嫌われる前にさよならしちゃダメですか?

吉崎は、今日子を抱きしめる。

 

正直、どう扱っていいのか分かんねぇんだよ。小川さんのような人初めてだから。

笑ってたと思ったら泣いてるし、落ち込んでると思ったら、立ち直って走ってるし。ふり幅が大きすぎて戸惑ってる。けど、ほっとけないんだ。自分でも抑えが効かないくらい。

 

吉崎は、今日子にキスをした。

 

ドラマ「きみが心に棲みついた」感想

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です