朝ドラ「わろてんか」第127回あらすじと視聴率19.5%!つばきがいなくなった隼也は家を捨てるのか

f:id:dreams3359:20180308174755p:plain

加納つばきは、好きは人への想いを貫こうとした。それは、銀行の頭取の後継ぎとして許されることではなかった。

第127回、つばきに選択肢はなかった。それでも愛を貫こうとする。その時、隼也はどうするのか?

ドラマ「わろてんか」第127視聴率

  第22週「夢を継ぐ者」第127回が3月3日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.5%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第127回 あらすじ(3/3放送)

つばきに選択肢はない

 加納つばきは、長女として婿をとらなければならない。後継ぎとして生まれてきた宿命だった。

 

それに逆らうっちゅうんなら、親子の縁を切る。

 

てんは、つばきに考える時間を与えて欲しいとお願いする。

 

今晩中に帰って来なさい。もし、帰ってこん時には親でもない子でもない。

 

縁を切ったとして、好きな男と一緒になることは許さない。清一郎は、北村との取引を白紙にすると言い出す。

 

待ってください。

 

つばきのウソ

 つばきと隼也は、ふたりきりで話す。

 

ウソの手紙書いてすいません。

 

 

後で私のためにウソをついてくれたんだって、分かったときには嬉しかった。

 

つばきは、好きな隼也が自分を気にかけてくれる。それだけで生きる元気が出たと話す。隼也は、つばきを真っ直ぐに見つめて話す。

 

今まで言えんままやったけど、僕はつばきさんの事が好きや。たぶん、初めて会うたときからずっとずっと好きや。

 

つばきも向き合う。

 

それだけで、もう十分です。

 

つばきは家に戻ると言った。

親不孝と言われてもいい

 

 お母ちゃん、大変や。

 

つばきは、手紙を残して消えてしまった。

「私はいただいたお言葉を胸に、ひとりで生きてまいります。」

隼也は、つばきの後を追うつもりでいた。

 

僕は、つばきさんのことが好きや。つばきさんを悲しませとうない。

 

風太は、隼也を連れ出す。

 

こっちこい、お前北村の後継がん言うんか?

 

風太は隼也を殴ってしまう。

 

この親不孝もんが。

 

お父ちゃんの後継がれへんのは悔しい。北村のみんなに申し訳ない思うてる。

隼也は愛を貫いた

 

 お母ちゃんには、何も思わんのか?

 

おトキは、もう一度殴ろうとする風太を止める。

 

今、つばきさんを守ってやれんのは僕だけや。

 

 

どうあっても、つばきさんと一緒に行く言うんか?

 

 

ああ。

 

 

勘当や、今日限りにあんたは北村の人間やない。どこなと好きなとこ行きなはれ。もう二度とウチの敷居をまたいだらあかん。

 

 

ごめん、お母ちゃん。今まで育ててもろうて、おおきにありがとうございました。

 

 

隼ちゃん。

 

 

お母ちゃんを置いてくんやない。

 

 

おっちゃん、おばちゃん。親不孝な息子の代わりにお母ちゃんのこと、よろしゅうお願いします。

 

隼也は、つばきのところへ行ってしまった。

25周年のパーティーに隼也の姿はない

 風太は、中之島銀行の頭取・加納清一郎に土下座した。

 

この度のお嬢様の一見、お詫び申し上げます。それと社長北村てんのひとり息子・隼也を勘当しました。

今後ともこれまでと同様ええ付き合いのほど、どうぞよろしゅうお願い致します。

 

それから3ヵ月後、「北村笑店」の25周年パーティーが行われた。

 

隼也さんアホや、自分が考えた企画あんなに受けてたのに。見られんようなんてな。

 

万丈目は、後面を見せたかったと言う。隼也は、家を出てから何の連絡もしてこなかった。

 

何が正解やったかわからん。けど、北村を守るにはあいつを勘当するしかなかったんや。

てんにとっては、隼也の幸せを一番に考えてのことやったと思います。

 

伊能は、てんを支えて行くために笑えと言い出す。風太は、涙をこぼしながら笑った。

 

これでええやろ?

 

てんの涙で鳥の鈴が濡れた

 てんは、仏壇の前で隼也のために仕立て直した黒紋付を見ていた。鳥の鈴を鳴らす。

 

いやー懐かしいな、「風鳥亭」の開業の頃、思い出すわ。

 

藤吉が現れた。

 

隼也を立派な跡取りにする約束、果たせませんでした。すんません。

 

てんは、悔しくて涙をこぼす。藤吉は、てんの手を握った。

 

きっとまた、笑ろうて会える。この紋付渡せる日が来るて、信じよう。大丈夫や。

 

藤吉は、静かに消えて行った。

第23週「わろてんか隊がゆく」は、3月5日(月)からスタートします!

朝ドラ「わろてんか」第127回感想

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です