朝ドラ「わろてんか」第137回あらすじと視聴率21.1%!伊能のしてきたことは間違ってはいない

f:id:dreams3359:20180316214646p:plain

風太は、「北村笑店」の名をあげるため通天閣を買うと言い出す。てんは、自分のことが雑誌にのってしまった。目立つことは避けたかった。

第137回、こんな時だから大阪を元気にしたい。てんは通天閣を買うことを決めた。

ドラマ「わろてんか」第137視聴率

  第24週「見果てぬ夢」第137回が3月15日木曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.1%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第137回 あらすじ(3/15放送)

検問が厳しくなった

「北村笑店」の定例会議が開かれた。映画法が施行されて検閲が厳しくなっていた。

 

お笑い忠臣蔵は、必ず成功させる。なぁ伊能さん。

 

楓の作った台本は、笑えて泣けてよい仕上がりだった。配役はどうする?アサリは大石内蔵助、キースは堀部安兵衛に立候補した。

亀井が率いる「わろてんか隊」が戻って来た。

 

ただ今、慰問から戻ってきました。

 

慰問団は、日本を一周するくらいの活躍ぶりだった。みんな大阪が恋しくて堪らなかった。「ミスリリコ&シロー」の漫才が大人気だった。

リリコは、堀部ほり役を演じる。夫の安兵衛を伊能、父役の弥平衛を四郎がやることになった。四郎は夫役でないことに不満をもらす。

 

雰囲気見るだけですやかい。

 

ほりが渡す赤いしごき帯

 

楓の書いた台本は、検閲に引っかかる可能性が強かった。

 

討ち入りに行く夫に命を惜しませるようなことは。

 

女子の本心を出しては検閲につかまる。リリコ・伊能・四郎は、役柄を変えて試してみる。

 

そや、赤いしごき帯や。ほりが安兵衛と初めて出会おうたとき、赤いしごき帯手渡すやないの。

 

てんは、ほりの役を演じることにする。

 

共に過ごした時は短くとも堀部の娘、妻として生きられたのは家宝の極み。

この世で叶わずとも、あの世にて。また堀部の娘・妻として生きとうございます。

 

ほりは、保兵衛に赤いしごき帯を渡す。

伊能を追って人が集まる、もう後戻りはできない

 

風太は、てんに通天閣の話をする。広告料や見物量で長い目でみると損はしなかった。

 

藤吉やったら、大阪一の会社が通天閣買わんとどないするねんって即決や。

 

てんは、藤吉と一緒に見た通天閣を見ていた。

 

あれが通天閣やで、日本一高い塔や。あのてっぺんまで笑い声、響かせたる。

 

「伊能商会」の映画を作っていた技師や監督たちが出向いてきた。

 

伊能さんがやらはるんやったら、僕らみんな使こうてもらえまへんでしょうか?

 

てんと風太は、手伝ってもらうことにした。

 

みんな、よろしく頼む。

 

「北村笑店 映画部」は、機材もフィルムも買う。

 

もう後戻り出来へんで。

 

伊能のやってきたことは間違いではなかった。

見たこともない討ち入り

 

「北村笑店」では、人を大切にしていた。

 

こないに仰山の人が慕とうて来てくれはる。伊能さんんのやってきはったことは、間違うてなかったや。

 

伊能は、もう一度映画を作れることが嬉しかった。

 

題名ですか?お笑い忠臣蔵です。

 

風太は、てんが勲章をつけた写真を飾った。

 

何してんの?

 

てんは、何だか自慢しているようで嫌だった。

伊能と楓は、台本作りに追われていた。討ち入りをもっと派手にしたい。

 

そしたら、雪の中でみんなでツルッとすっころんだら面白いのとちゃいます。

 

見たことがない討ち入りが出来上がった。

やっぱり通天閣買おうか?

 

「伊能フィルム」は、新世紀キネマに吸収されてしまった。

 

こうなることは分かっていたけど、寂しいもんだね。

 

新聞には、「伊能社長の暴走が原因」と書かれたしまった。その記事にてんは驚く。

 

好きなように書かせておけばいいよ。

 

伊能は、会社を含めて色々なものを失っていた。でも、間違っていなかったと確信も感じていた。

 

僕は今、ここで映画が作れて幸せだ。

 

伊能は、てんが作ったおにぎりを頬張りながら言う。てんは思い出していた。伊能は、映画で日本中を感動させる。てんは、日本中を笑わせる。

 

あん時から伊能さんは、夢を追ってドンドン新しいことに挑戦して。ずっと生き生きしている。

 

てんと伊能の勝負は、まだついていない。てんは、遠く光っている通天閣を見ていた。

 

やっぱり通天閣買おうか?

 

こんな時代だからこそ、大阪を元気にしたい。てんの気持ちが固まった。

 

いやーよう言うた。さすが俺らの女太閤さんや。

 

 朝ドラ「わろてんか」第137回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です