【半分、青い】67回あらすじと視聴率!マンガ家デビューとボクテの愛

鈴愛は、ガーベラ大賞新人賞に選ばれた。ボクテが辞退したための繰り上がり入賞だった。

第66回、鈴愛が東京にきて2年目の夏がきた。マンガ家として、やっとデビューが決まった。

朝ドラ「半分、青い」67回 視聴率

第11週「デビューしたい!」第67話が6月18日(月)に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」67回 あらすじ(6/18放送)

また会う日まで

宇太郎は、鈴愛のマンガがのった月間「ガーベラ」たくさん買っていた。東京に行って2年目の20歳の夏のことでした。

ウォッカにジンジャエールを入れて、はいモスコミュールの出来上がり。

裕子は、鈴愛にカクテルを作ってくれた。

繰り上げ入賞、複雑な思いだ。

ツインズがケーキを持って来てくれた。

スズメちゃん、デビューおめでとう。他の雑誌でメジャーデビューを目指しています。

ボクテは、いつかまた3人で会える日を楽しみにしていた。

鈴愛の連載と裕子の焦り

楡木家では、、みんなで鈴愛あてにアンケートを書いていた。鈴愛には、担当の編集者がつくことになった。

先生ですよ。楡木先生の「一瞬に咲け」のアンケートはがき、素晴らしくたくさんきています。

鈴愛は、はがきを見せないようにする。

何を隠している。

鈴愛は、草太にお願いしてアンケートを書いてもらっていた。

みんな消印が岐阜の梟町、そして何枚かには五平餅のタレがついている。

アンケート用紙は、それだけでなく東京からも送られていた。

編集部の期待とアンケートはがきの熱いメッセージを加味して、「一瞬に咲け」ぜひ連載でお願いしたいです。

裕子は、ちょっと焦っていた。

月間「リリー」にマンガを持ち込んだボクテ

裕子は、ボクテに連絡する。ボクテは、月間「ガーベラ」を100冊買っていた。

僕は、2丁目で人気なので100人の知り合いに書いてもらいました。

やっぱりボクテの仕業だったのか?

鈴愛にアンケート用紙を贈っていたのはボクテだった。

裕子ちゃんだって知ってるでしょ、アンケートはがきだけではデビューは出来ないよ。

ボクテは、鈴愛のマンガが本当に好きだった。罪滅ぼしもしたかった。

月間「リリー」か?いいね、その手があったか。

ボクテは、自分の書いたマンガの持ち込みをしていた。

連載をとってからが勝負だ!

先生ありがとうございました。連載決定、先生のおかげです。楡木鈴愛、がんばります。

ここからが勝負だ。連載が決まってからがマンガ家だ。秋風はそう言う。

秋風は、ボクテと裕子の話を聞いてしまった。月間「リリー」は、江口編集長の独断で決まることが多かった。

ウチにいた藤堂誠、ボクテのことなんですが。

秋風は、月間「リリー」の江口に連絡する。

朝ドラ「半分、青い」67回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です