【中学聖日記】3話あらすじと視聴率!ついに溢れ出す有村架純の涙のワケ

末永聖(有村架純)は、黒岩晶(岡本健史)のケガの手当てをするため家に連れて行く。そこに婚約者の川合勝太郎が来てしまう。

第3話は、「ついに溢れ出す想い急接近の勉強合宿!」が放送されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「中学聖日記」3話の視聴率

TBSドラマ「中学聖日記」の第3話が放送されました。気になる視聴率は、6.2%でした!

中学の非常勤教師・末永聖(有村架純)、中学3年生・黒岩晶(岡本健史)、聖の婚約者・川合勝太郎(町田啓太)

「中学聖日記」3話のあらすじ

本気の勉強合宿

子星中学校では、3泊4日の勉強合宿が開かれようとしていた。

天国ですよ、勉強天国。遊びに行くんじゃないよ。

岩崎るなは、聖を忘れて自分を選ぶように迫る。

そんなこと言われても、岩崎のこと好きになんないよ。

それでもいいからと二人は付き合うことになった。勉強合宿には、るなが誘って参加することになる。

黒岩くん、進路のこと。また今度、話そう。

聖は、勝太郎のマンションに向かう。そこには、原口律(吉田羊)がいた。タコスパーティーの準備をしていた。

最初は向こうから、好き大好き運命だ、付き合ってくれ。さんざんアプローチしてきて、やってらんないわ。

律は、恋人にフラれていた。その話は、晶の行動に似ていた。

先生を傷つけた書き込み犯を許さない

勉強合宿のバスの中、聖は晶の行動が気になった。るなが隣に座っていた。

子どもの頃の恋愛なんて、ただの現実逃避。自己承認欲求の歪んだ形なんです。

塩谷教頭先生の話は長かった。次の日、マラソンの途中で泣いている。

私、フラれました黒岩に。

るなは、晶と聖の間に何があったのか気になった。好きな人がいる、遠距離でも信じているから。

先生、関係ねえ。

関係ないことないでしょ。こんな騒ぎ起こして。何しに来てるのここに、みんな勉強しに来てる。やる気ないなら帰りなさい。

晶は、海老原満を殴ってしまう。理由を話そうとしない。そんな時、晶の母親・愛子が倒れてしまう。聖は駅まで送ることになった。

成りすましメールを送っていたのも海老原くん。

「子星中学の噂」の書き込み犯は、海老原だった。

ふざけんなよ。先生、傷つけてネタにして謝ってすむかよ。先生、傷つけて謝ってすむかよ。

聖の好きな人

晶は、母親のことが心配だった。父親の手紙を見つけた話を始める。

だから、出てくるときについ言い争って。

駅から電車が出発しようとする。その時、晶は聖を乗せてしまう。

すいません、ごめんなさい。

電車の中、人が乗って来た。聖と晶の指が触れた。

先生、ありがとう。

聖が終点まで見送った。るなは、先生の話を聞いてしまう。

もうやめな、あんたウソついている。その子と会ってからさ、ウソばっかじゃん。自分自身にも。

聖は、自分の気持ちを泣きながら話だす。

こんな私でも、何か価値があるんじゃないかって。気づいたら私も目で追っていて。どうかしてる。

ドラマ「中学聖日記」3話感想

(記事内の画像出典:公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です