【中学聖日記】7話あらすじと視聴率!聖と再会した晶どうしても諦めきれない想い

3年前、聖は結婚する予定だった。でも、他に好きな人ができてしまった。それが彼でした。聖は、一樹に告白した。

第7話「ついに暴かれる過去!? それぞれの切ない思い…」が放送されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「中学聖日記」7話の視聴率

TBSドラマ「中学聖日記」の第6話の気になる視聴率は、6.3%でした!

中学の非常勤教師・末永聖(有村架純)、中学3年生・黒岩晶(岡本健史)、聖の婚約者・川合勝太郎(町田啓太)

「中学聖日記」7話のあらすじ

晶は過去を捨てていない!

聖のクラスの生徒・橘彩乃が倒れてしまう。新型栄養失調のため、保健室で食事をとった。

最近、男と別れて荒れてるとか。

彩乃の母親・美和は、やっと迎えにきた。今度こんなことがあったら実家に連絡する。美和は、それだけはやめて欲しい言う。

もし、勝手なことしたら先生のことバラしますよ。ありますよね、人に知られたくないこと。

晶は、るなとつき合うことになった。海老原満は、学校で愛子が話しているのを聞いてしまう。それは、聖の写真だった。

でも、先生は私の見方でいて下さいね。

買い物の帰りの美和に会ってしまう。美和は聖を脅すようなことを言い出す。

末長どこにいるか知りたい?やっぱ知らないんだ。情報回ってきたんだけど。今から画像送るね。

晶はるなに会っていた。優から連絡が入った。晶は、聖の写真を見てしまった。聖のところに向かってしまった。

すれ違う気持ち

晶は、勝太郎に会ってしまう。勝太郎は、自分がついているから近づくなと言った。

先生がよく作る、ちゃちゃっと作れるキノコのパスタ。どうぞ。

彩乃は家に入れずにいた。聖は自分の家に連れて行った。そこへ勝太郎がデジカメのデータを取りに来た。

大変だな先生やるのも。

るなは、晶のことが大好きだった。聖の居場所を知って、晶は飛んで行ってしまう。いつまでも、るなの片思いだった。

ただ、あの時彼を見て思ったのは許せないって。もしまた、あの二人が会って、やっぱりこの恋はホンモノだとか言われても。

聖は道を間違えてしまった。どうしようもなく好きになってしまう。恋とは、そういうモノだと律は思った。

もう遅いから止まって行きなさい。いつだって帰ってきていいんだからね。

晶は、お金がなくて実家に行ってしまう。昔の日記を見た。そこには、聖のことばかりが書かれていた。

教師として生きる覚悟

彩乃が実家に連れて行かれてしまう。美和は、学校に乗り込んできた。

知ってるのよ私、末長先生、野上先生と出来てるんでしょ。

実家に連絡したのは、一樹だった。何かがあってからでは遅い。子どもの安全を守るのは、教師の仕事だから。

末長先生とお付き合いできればと思っています。いつか好きになってもらえればなって。

彩乃がいなくなってしまう。聖と一樹が探す、そこには晶の姿があった。

先生は何でここにいるんですか?聖先生、結婚してないってあの子から聞きました。

聖は、勝太郎と結婚して子どもを生んで専業主婦になっている。晶はずっとそう思っていた。

僕、またここに来てもいいですか?あの勝太郎って人とは、別れたんですよね。もう担任じゃないですよね。僕もう18歳です。会いに来ちゃダメな理由ないですよね。

花火大会の夜、晶はあの時のままの気持ちでいる。誰に反対されても側にいたい。聖は、彩乃の髪飾りを見つけた。

もう来ないで。あなたがここに来たら、私はここで暮らせなくなる。私には、大事な生徒たちがいるから。二度と来ないで。

晶は、自転車にメモを残した。(聖ちゃん、会いたいです。)切ない想いが聖を苦しめる。聖は、一樹の気持ちに答えることにする。

ドラマ「中学聖日記」7話感想

見逃し動画配信サービス「中学聖日記」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「中学聖日記」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録する必要があります!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルで使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2018年11月21日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

(記事内の画像出典:公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です