【大恋愛】2話あらすじと視聴率!どんな君でも一緒にいたいんだムロツヨシの告白

尚(戸田恵梨香)は、自転車とぶつかって病院に運ばれてしまう。井原侑市(松岡昌宏)は、偶然にレントゲン画像を見てしまう。との結婚が決まっていた。引っ越しの日、元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)に出会ってしまう。

第2話は、「どんな君でも一緒にいたい」が放送されました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「大恋愛~僕を忘れる君と」2話の視聴率

TBS金曜ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」の第2話が放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

レディースクリニック女医・北沢尚(戸田恵梨香)、精神科医・井原侑市(まつおかま)、元小説家・間宮真司(ムロツヨシ)

「大恋愛~僕を忘れる君と」2話のあらすじ

尚の恋

尚は、間宮真司のアパートに向かう途中で事故にあう。救急車で運ばれた堂明大学附属病院には、侑市がいた。

ちょっと遅くなっちゃったけど、おにぎりとお味噌汁買ってきた。

侑市から連絡が入る。病院で待ち合わせすることになった。一緒に暮らすはずだった部屋には、尚の荷物が置いたままだった。

行ったり来たりで気持ちが焦ってたかも、だから今日は帰らない。それでいい?

真司は、尚と手をつないだ。

尚は、侑市との約束を忘れてしまう。クリニックの患者の名前を忘れる。買い物したのを忘れてしまう。

思いあたることはないです。

侑市は、検査を受けるように勧める。尚は、軽度認知障害かも知れない。

若年性アルツハイマー

尚は、物忘れ検査が出来なかった。血流検査でも脳の一部の動きが悪かった。尚の母・薫(草刈民代)は驚きを隠せない。

だから私は、だんだんママの顔も分からなくなるし、自分が誰だかもわからなくなるし。

侑市が研究をしている病気に尚がなってしまった。不思議な宿命を感じていた。

先生には、本当に感謝しています。先生に出会わなければ、こんなに早く気付けなかったと思いますし。

真司は、尚を食事に誘った。真司が見つけたお店は、尚が良くいくお店だった。

お母さんに会ったよ。100万くれた、これで消えてくれって。

そのとき真司は、100万円の入った封筒を見つめた。窓ガラスをフキながら思ってしまう。

尚さんとずっと一緒にいたいって気持ちが、モリモリって沸いて来てちゃんとつき合おうって思ったんだ。

尚は、予定通り結婚すると言い出す。真司は、何か言えない事情があると察した。

尚のウソ

尚は、検査のために入院する。アミノイドPET検査がポジティブだった。

診断はMCI。アルツハイマー病の前段階です。

尚は、侑市と住む予定だったマンションから荷物を運び出す。真司は、偶然に同じマンションの引っ越しに行く。

305号の井原さん、結婚やめたんですって。

真司は、尚のウソに気がついてしまった。尚は、居酒屋を出たところで目まいがしてしまう。

助けて真司。助けて。近くで飲んでたの、あの店で。

真司は、尚を見つけ出す。

尚、尚。どうした?

私、病気なの。そのうちアルツハイマーになるの。

助けて欲しいと思った時、真司の顔しか浮かばなかった。尚は、素直な気持ちを打ち明けた。

驚いた、尚が病気で喜んでいる自分に驚いている。尚が結婚しないことが嬉しい自分に驚いてる。

真司は、尚がどんな病気でも一緒にいたいと決めた。

【大恋愛~僕を忘れる君と】2話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です