【グッド・ドクター】4話ネタバレ!運命は残酷なのか少女はガマンすることを信じた

ドラマ「グッド・ドクター」は、8月2日(木)4話が放送されました!

公園で倒れている少女が搬送されてくる。身元が分からない少女を新堂湊(山崎賢人)が担当することになる。

第4話は、「身元不明の少女を湊が初担当!?少女の悲しい秘密」。あらすじと視聴率を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「グッド・ドクター」第4話視聴率

ドラマ「グッド・ドクター」の第4話が放送された。気になる視聴率は、10.6%でした!

小児外科は、子どもの体をほとんど治療しなければいけない。豊富な知識と高度な技術を必要とされる。医師の中でも0.3%しかなれない、選ばれた人材だった。

「グッド・ドクター」第4話ネタバレ

悲しき運命

公園で倒れている少女が東郷記念病院に運ばれて来る。新堂湊が担当することになった。

正直、私の方が学ぶことが多い気がしています。ですが、回りの方たちはまだ新堂先生のこと。

瀬戸夏美(上野樹里)は、湊を信じていた。司賀明院長は、彼を信じて伸び伸びと仕事をさせて欲しいをお願いをした。

食べないと元気になれません。分かりました、おにぎりにしましょう。

少女の母親・大石薫が病院にやってくる。少女の名前は、あかりだった。薫は、あかりの父親の再婚相手だった。

きっと私のせいです。私、あかりちゃんの本当の母親じゃないんです。

あかりは、言葉を話そうとしなかった。その夜、湊はあかりのノートを見てしまう。

誰にも言わないで。

あかりは、初めて言葉を話した。

あかりが我慢すればいいの

薫は、あかりを転院させようとする。それを知った湊は、あかりを抱きかかえて逃げようとする。

あかりちゃんは、渡しません。絶対に渡しません。

湊は、患者の家族と揉めたことで自宅謹慎になってしまう。夏美が担当を引き継ぐことになった。

あかりちゃんがいなくなったの。

あかりは、病院からいなくなってしまう。湊は、あかりが大好きな公園に向かった。

みんな心配しています。病院に戻りましょう。

高山誠司(藤木直人)は、あかりのノートを見てしまう。それをあかりの父親に見せた。

あかりが我慢すればいいの、あかりが我慢すれば。

あかりは、公園で倒れてしまう。

本当はね、パパと二人がいい

東郷記念病院では、あかりの緊急手術を行う。誠司は、湊をオペ室に入れる。

先生、よろしくお願いします。あかりを助けて下さい。

あかりのノートには、母親から虐待を受けていたことが書かれていた。

(お母さんに嫌いって言われました。お母さんが言いました。あかりはジャマです、だからパパは帰ってきません。)

腹腔内から出血が起こってます。

あかりのオペは無事に成功した。

あかりちゃん、もうガマンしなくていいです。本当の気持ちをパパに言いましょう。心が潰れてしまいます。家族はウソついてはいけません。

パパが楽しそうで笑ってたから。パパには笑っていて欲しいから、お母さんといると楽しそうだから。本当はね、パパと二人がいい。

あかりは、母親が亡くなってから大変だった父親の姿を見ていた。だから、幸せに笑っていて欲しかった。

ドラマ「グッド・ドクター」4話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です