【グッド・ドクター】3話ネタバレ!ピュアな心が瀬戸の気持ちを救う

ドラマ「グッド・ドクター」は、7月26日(木)3話が放送されました!

6歳の少女が病院をたらい回しされてしまう。東郷記念病院が受け入れるが、高山が謹慎中のときだった。緊急の手術を瀬戸がすることになる。

第3話は、「病院をたらいまわしにされた少女!救いたいだけなのに…」。あらすじと視聴率を紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「グッド・ドクター」第3話視聴率

ドラマ「グッド・ドクター」の第3話が放送された。気になる視聴率は、11.6%でした!

小児外科は、子どもの体をほとんど治療しなければいけない。豊富な知識と高度な技術を必要とされる。医師の中でも0.3%しかなれない、選ばれた人材だった。

「グッド・ドクター」第3話ネタバレ

何もできない医師の辛さ

市川美結(竹野谷咲)は、腹痛を訴えて救急車で運ばれる。しかし、受け入れてくれる病院がなく4時間たらい回しされてしまう。

東郷病院では、美結を受け入れることになった。瀬戸夏美(上野樹里)は、高山誠司(藤木直人)が謹慎中のため自分が手術をすると言い出す。

これより絞扼性イレウスの壊死の切除を行う。

美結は、手術中にVFになる心臓マッサージを行うが戻らなかった。美結の小さな心臓は止まってしまう。

最善を尽くしましたが、助けられませんでした。

新堂湊は、美結の破れた服を縫って直した。誠司は、医者は命を助けなければ意味がないと言う。

僕は、それでもお洋服を美結ちゃんに届けたいです。

夏美にとっては、初めての執刀だった。いつも通りに気丈な姿を見せようとしていた。湊は心の悲しみに触れてしまう。

私は、あの子に何もしてあげられなかった。助けなければ意味がないの。たった6歳よ、これから楽しいことたくさん待ってたのに。

ママと一緒にスイカが食べたい!

市川英雄(高橋洋)と詩織(前田亜季)は、弁護士を連れて病院にくる。医療ミスを疑っての話合いが行われた。

今でも思うんです。全部夢なんじゃないかなって、目を覚ますと美結の声が聞こえる気がするんです。

湊は、美結の洋服を届ける。朝まで待って、やっと詩織に渡すことが出来た。

これあなたが直して下さったんですか?

美結は、手術のために服を切られてしまった。ポケットの中にはカードが入っていた。湊は、その切り裂かれたカードも直していた。

美結ちゃんは、約束の10コちゃんと揃えていました。とてもえらい子、頑張り屋さんです。

ママと一緒にスイカが食べたい!詩織は、祭壇にスイカを供える。

娘を失った悲しみは一生いえることはありません。でも、新堂先生の思いに少しだけ救われました。それから、あなたにも。

英雄も詩織も誰かを憎むことで、深い悲しみから逃げようとしていた。

あなたは、最後まで娘と向き合ってくれました。美結にとってのお医者様は瀬戸先生、あなただけでした。娘のためにありがとうございました。

失った命は忘れない!

石山舞は、手術の執刀を夏美にお願いしていた。

夏美先生なら必ず治してくれます。

次の日、舞の手術が行われた。誠司が助手につくことになった。舞の手術は成功した。

僕の2番目に好きな食べ物です。

夏美は、湊と一緒にアイスを食べる。

瀬戸先生は、また美結ちゃんみたいな子がきたら同じことをしますか?

夏美は、怒られても同じことをすると答える。湊は、カッコイイと言う。

お話しています、天国にいるお兄ちゃんと。お願いしています、美結ちゃんとたくさん遊ぶように。

湊は、失ってしまった命を忘れることはしない。ずっと今でも兄のことを思い続けていた。

ドラマ「グッド・ドクター」3話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です