【花のち晴れ】第3話あらすじと視聴率9.6%!小栗旬が登場でもう大切なものしか見えない

江戸川音(杉咲花)は、隠れ庶民であることがバレてしまう。❝庶民狩り❞を仕掛けるのは、コレクト5の真矢愛莉(今田美桜)だった。

花のち晴れ〜花男 Next Season〜」は、あの花男を超えることができるのか?第3話では、あの人が登場します!

「花のち晴れ」第3回視聴率

第3話は、「庶民バレ絶対絶命!救世主はヘタレ男子⁉婚約者⁉」が放送されました。気になる視聴率は、9.6%でした!

F4の花沢類(小栗旬)が登場でネットはザワつく。

 「花のち晴れ」第3回あらすじ

 天馬くん自由に生きて

江戸川音は、庶民であることがバレてしまった。

最初からコレが目的だった?私に近づいて叩き落とす、全部バラして笑いものにして、これで満足?酷いよ神楽木。

神楽木は、庶民狩りをしないと言った約束を破った。

真矢愛莉は、音の母親の姿までネットにさらけ出した。そのやり方は、C5も引くほどのものだった。

ぬるいのよやり方が、絶対に許せない。

音は、馳美代子の墓参りに行く。そして天馬に会いに行く。

ごめんなさい、私栄徳を辞めることになった。これで天馬くんは自由だよ。私なんかより天馬くんに相応しい人はたくさんいるから、これからは自由に生きて。

野生のように生きろ、一番大切なものしか守れない

音は、退学届けを出すために学校に行く。

(栄徳学園での苦しい日々の中で、ほんの少しだけ今の自分らしくいられたのは、皮肉すぎるけど、あいつといる時だった。)

(道明寺さんのマネじゃなくて、俺なりのやり方で栄徳学園を守ればいい。そう思えたのは、皮肉すぎるけど、あいつといる時だった。)

でも、どうしても俺には江戸川を排除できないんだ。

音は、バッドで殴られそうになる。そこへ馳天馬が助けにくる。馳は、音のために5000万円の寄付をした。

神楽木、これが栄徳のお前のやり方か?最低だな。今度、音を傷つけたらお前を潰す。江戸川音の婚約者として。

神楽木は、ラウンジで花沢類に会う。

司は野生だからさ、そのごちゃっとした中の一番大事なものしか眼中にないよ。

神楽木の良さは分かってるから

天馬は、音を入院させた。音は天馬に無理をさせていることが気になった。

音のこと可哀想だからとか、親が決めた相手だからとか、思ったこと一度もないよ。音はどう思ってる?

音は、うつむいて答えることが出来なかった。晴は病院に駆けつける、飛び出してきた音の胸を触ってしまう。

何すんのよ。

晴は失神してしまう。気がつくと音が側にいてくれた。

もういいよ、分かってたから。そんなことする人じゃないって分かってたから。

晴は、自分を認めてもらえた。その嬉しさから照れて布団をかぶってしまう。

悪い運気を吸い込むブタのマスコット

晴は音にブタのマスコットをプレゼントする。

これはな、悪き運気を吸い込む金のブタだ。お前最近ついてないんだろ?効果はバッチリだから期待しとけ。

音も火星の石を返した。栄徳学園に通うことができることになった。堂々とお弁当を食べることも出来るようになった。

何かよう?開運グッズ届いてないけど。

晴は、音の様子を見るためにコンビニに行く。でも、素直になれないでいた。紺野は、明日はヒマと聞く?

ヒマだったらウチの彼氏と遊びに行かない?4人で。

行く。ラッキーだったな、俺が明日も奇跡的にヒマで。

晴だけを行かせるワケにいかない。音は一緒に行くことにする。

努力家なのか、負けず嫌いなのか

恵比寿ガーデンプレイス時計広場、土砂降りの雨の中で音と晴は待っていた。

庶民は、狭っくるしいところ好きなんだな。

Wデート楽しみましょう。

紺野の彼氏を見て、音はカッコいいと言ってしまう。晴には意味が分からなかった。バッティングセンターでは、晴がなかなか打てなかった。

ちょっと休んだら?

お前ああいうのが好きなのか?さっき、カッコいいって言っただろ。

晴は、やっと打つことができた。

(努力家なのか負けず嫌いなのか、けど1コのことにひたすら真っ直ぐなところ、まったく変なやつだけど、そこだけはスゴイと思う。)

ホームランを当てることができた。4人は嬉しくてはしゃいだ。ホームラン賞は抱き枕だった。

そういう優しいところも、あんたのいいところだし。

音は晴と一緒にいると自分らしくいられる

4人は、もんじゃ焼きを食べに行く。紺野は、彼氏に食べさせてあげる。晴もマネをするが。

あーん。

何よバカ。

庶民の上にケチだな、お前は。

晴は、初めてもんじゃ焼きを食べる。

悪くねーな。

素直に美味しいって言えばいいのに。

俺が悪くねーって評価してるだけ、ありがたいと思え。

何その上から目線、えっ誰に言ってるの?もんじゃ焼き?

紺野は、音が最近明るくなったと思っていた。それは晴がコンビニに来るようになってからだった。

だってさ、はるとっちがコンビニに来るようになってから、よく笑うようになったもんね。

晴は嬉しそうに笑う。

それ食うなよ、このもんじゃは俺のもんじゃ。

(ホントいっつもメチャクチャで過ぎて意味が分かんない。けど何でだろう、そのメチャクチャにちょっとだけワクワクしている自分がいる。)

もんじゃ焼き店に愛莉がやってくる。

ドラマ「花のち晴れ」第3話感想

音は、自分の気持ちに気がついてしまった。天馬は、音に対する気持ちを隠さないと決めた。そして晴はC5としてどうする?

それぞれの気持ちが激しく関わった回でした。小さな恋が始まったのかな~、マジ楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です