【まんぷく】38回あらすじと視聴率!みんなを笑顔にした萬平と福子の夫婦漫才

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク

岡幸助(中尾明慶)たちは、難波に飲みに行く。飲み屋でお客と殴り合いになってしまう。

第38回、毎日が忙しい給料は少ない塩軍団のイライラしていた。福子は、ある秘策を思いつく。

ドラマ「まんぷく」38回視聴率

第7週「私がなんとかします!」第38回が11月13日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.6%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

ドラマ「まんぷく」38回あらすじ(11/13)

岡の逮捕

難波警察署から「たちばな塩業」に電話が入る。岡幸助は、逮捕されてしまった。

相手のケガは大したことなかったみたいやし、騒ぎを起こした店からも許したって欲しいと言われましてな。

今回の事件は、大目に見てもらえることになった。萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)は、岡と一緒にたこ焼きを食べる。

娘さんを助けようとしたんでしょ。あなたは、悪くないわよ。

岡は、とても機嫌が悪かった。給料が少ないことが面白くなかったんだろう。萬平と福子は叱ることはできなかった。

誰かがタカに手を出そうとするかも。

鈴(松坂慶子)は、岡が警察に捕まったことでタカに何かがあったら困ると言い出した。

どんな事情があろうと暴力沙汰なんて、もってのほかや。反省しろよ岡。

岡は、神部茂(瀬戸康史)に言われることが気に入らなかった。立場は一緒のはずなのに、不満が溜まっていた。

慰労会で社員の笑顔

福子は、慰労会をしようと言い出す。みんなを喜ばすような出し物を考える。

私もやる、ハーモニカを吹きます。

タカは、ハーモニカをふく。福子は、英語で歌を唄った。

日本語の方が一緒に唄えたのに。

鈴は、国定忠治のひとり芝居をした。

縄張りを捨て、国を捨て。可愛い子分のてめぇたちと、別れ別れになる門出だ。

鈴の芝居は、みんなにウケていた。萬平は、福子と一緒に夫婦漫才をした。

あんた、チャウチャウって知ってます?こないだ東京のデパートで名犬珍犬展覧会いうのがありましてな、私行ってきましたんや。

だから、知っとるわ。兵隊で大陸にいっとったとき、散々チャウチャウ見とるんや。

あ、向こうから来る犬。あれ、チャウチャウちゃう?

チャウチャウ?ちゃう、チャウチャウ、ちゃう。ありがとうございました。

萬平の棒読みに何となくウケていた。それぞれの不満が交わり、互いを思いやる気持ちが重なった瞬間だった。

朝ドラ「まんぷく」38回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2018年11月19日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント