朝ドラ【わろてんか】第24回あらすじと視聴率! 着物を盗んだ犯人は誰れ楓の決意とてんの笑顔

f:id:dreams3359:20171029114740p:plain

てんは、死ぬまで藤吉と添い遂げて見せると誓った。そんな時、しずが持ってきた大切な喪服がなくなってしまう。

第24回は、大切な喪服が外に放り出されているところからスタートします。

ドラマ「わろてんか」第24回視聴率

 第4週「始末屋のごりょんさん」第24回が10月28日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、30日に発表します。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第24回 あらすじ(10/28放送)

どちらも欠けてはなりません

 

藤吉は、北村屋のお金の動きを知るために帳簿を探していた。

 

あかん、これはあんたが見る必要がない。あんたには、まだ早い。

 

啄子は、誰のことも信じようとしていなかった。

藤吉は、てんに苦労ばかりかけていることを謝る。

 

俺とおてんちゃんとかけて、夫婦茶碗ととく。

 

 

その心は

 

 

どちらも欠けてはなりません。

 

てんは笑った。早く一人前になって認めてもらう、ふたりの気持ちは変わらなかった。

楓は、はしたない女?

 

てんとトキは、楓の部屋の掃除をしている。その時、与謝野晶子の「みだれ髪」を見つけてしまう。

 

はしたない。与謝野晶子、楓さん恋愛に興味がないやなんて嘘です。

 

楓がやってくる。てんの喪服を持って行ったのは自分だと言い出す。

てんは、楓を探しに行く。質屋の前で藤吉の姉・頼子に会ってしまう。父親の形見を質にだそうとしていた。

 

あー堪忍やで、白い着物のことやろ。あれは出来心や。

 

てんの喪服を持ち出したのは、頼子だった。

ウチらしく生きてみるわ

 

川沿いに楓がひとりでいた。楓は誤解を招くタイプだった。与謝野晶子の話をする。

 

もしかして楓さん、歌人になりたいんや。

 

 

あかん、あかん。ほんまは親の決めた結婚なんか興味ない。自分のことは自分で決めたいんや。

 

 

ほんまにかっこええ女侍や、夢かなうとよろしいですね。

 

楓は、本当の自分の気持ちを話して気持ちが決まった。てんの夢は、藤吉と一生添い遂げることだった。

 

ウチもあんた見習ろうて、ウチらしく生きてみるわ。

 

楓は啄子に挨拶をして出て行くことにする。

 

短い間でしたが、お世話になりました。

 

楓がいなくなったからといって、てんが嫁になれるわけではない。啄子は、てんに釘をさす。

藤吉は、こっそりと帳簿を見てしまう。そこには信じられないことが書いてあった。番頭を探す。そこへ客人がくる

 

御寮さんいますか?この家のことで大事な話があるんです。

 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です