朝ドラ【わろてんか】第25回あらすじと視聴率21.3%! 藤井隆が登場して今後の展開が楽しみ

f:id:dreams3359:20171031211816p:plain

北村屋に不動産屋がやってきた。家を売ってほしい、近くには大きな米屋がある。北村屋の経済状況を知っていた。

第25回は、藤吉は北村屋の借金を見つけてしまった。

ドラマ「わろてんか」第25回視聴率

 第5週「笑いを商売に」第25回が10月30日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.3%でした。

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第25回 あらすじ(10/30放送)

北村屋の借金と番頭の裏切り

 

藤吉は、北村屋に借金があることを突き止めた。啄子は、見てはいけないと理由を言わない。

 

あんたには関係ない。

 

 

ようわかった、この借金は俺が何とかする。ちゃんと店をを立て直すことができたら、おてんちゃんを嫁として認めて欲しい。

 

藤吉は、米を持って新しいお客さんを探しに行く。てんは、笑顔が大切と笑わせる。

番頭が天乃屋の娘と結婚することになった。

 

このまま、ここにおっても暖簾わけもさしてもらわれへんやろしな。

 

啄子は、辞めるなら止める気はないと言い出す。番頭に慰労金と餞別を渡す。

あんたのお父はんや

 

藤吉は、番頭のいない北村屋を支える自信がなかった。明日からどうすのか?啄子に詰め寄る。

 

あの借金はなんや。言えんのやろ。

 

 

あんたのお父はんや。

 

北村屋にある借金は、藤吉の父親が芸子に貢いだためのものだった。

 

あんたが一人前になったら話すつもりでしたんや。あんたなら立て直せると信じてのことや。

 

俺はこの店の主や、ついて来てほしい

 

藤吉は、冷たい水で顔を洗う。目が覚めるひと言だった。

 

お母ちゃん誰にも言わんと、ひとりで抱えて来たんや。

 

藤吉は、北村屋の手綱を取ろうとしていた。

 

俺はこの店の主や、みんなついて来てほしい。

 

藤吉は、新しい取引先の開拓に向かった。でも、なかなか見つからない。

芸人の仲間だった、万丈目吉蔵に出会う。そこへキースも現れる。

 

どっから見ても立派な若旦那はんや。

 

てんの女中扱い、店には借金がある。番頭には裏切られる。藤吉は、北村屋の今を話す。するとキースが笑って言う。

 

ええ儲け話あるで。

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です