朝ドラ「わろてんか」第54回あらすじと視聴率!武者人形は黒田官兵衛オマージュ松坂桃李が使ったと話題

f:id:dreams3359:20171202112819p:plain

寺ギンのところの若い衆とは、風太のことだった。芸人の勉強するために寺ギンのところにいる。

第54回は、藤吉がやっと兜を買ってきた。ふたりで隼也の成長を祝う。

ドラマ「わろてんか」第54回視聴率

 第9週「女のかんにん袋」第54回が12月2日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第54回 あらすじ(12/2放送)

トキの思い

 「風鳥亭」の従業員たちは、てんと藤吉に見て欲しいものがあると言い出す。寄席の舞台には、大きな武者人形が飾られていた。

今日は何の日や、端午の節句

隼也のために武者人形を用意してくれていた。

 

藤吉さん、おてん様に結婚申し込んだときの気持ち、今ここで隼ちゃんの前で思い出しておくれやす。

 

藤吉は、てんに自分の思いを真っ直ぐに伝えていた。

 

おてん様も。あん時のおてん様は、何があっても藤吉さんの言葉を信じてついていかはった。

 

てんは、藤吉の今の言葉を信じようとしていなかった。一生話さないつもりなのか?トキは心配だった。

「かんにん袋」は必要ない!

 藤吉は、てんが苦労していることに焦っていた。やっと寄席を手に入れたのに

 

ホンマは焦ってたんだ。結局家族をほったらかしや。もう一辺家族3人でやり直させてくれへんか?

 

 

ほならウチもお願いがあります。お互いに愚痴は貯めずに、すぐに吐き出すことです。

 

てんに「かんにん袋」は必要なくなった。

 

藤吉さん、日本一の席主になって下さい。ウチと隼也が支えて行きます。

 

てんと藤吉は、たくさんの人に支えられて幸せだった。

てんに幸せになって欲しい

 寺ギンが待たせられて苛立っていた。

 

いつまで待たすつもりや。

 

藤吉は、新しい寄席のことで芸人を回して欲しい話をする。木戸銭は五分五分にする。

 

芸人の数が倍になるからといって、取り分の条件変える必要はありまへんな。

 

風太が言い出す。五分五分の話は通らなかった。

トキは、何で風太が寺ギンのところにいるのか不思議だった。

 

大阪はおもろい、どんどん変わって行く。せやから俺も新しいことしたいんや。

 

藤岡屋の分家の話を蹴ってでも大阪にいたい。風太の気持ちどこにあるのか?リリコが近づく。

 

俺がてんを一生守ったる。

 

風太の気持ちをリリコが言う。自分の気持ちを隠しているリリコはそう思った。

3人で食べるメシはウマい

 新しい寄席を手に入れてお祝いが開かれる。そこには、京都に行ったきりになっていた万丈目がいた。

 

歌子さんが恋しいなって、京都から帰ってきはったんやろ。

 

てんの家には、兜と人形が飾られていた。

 

3人で食べる飯は、ホンマに旨いな。

 

 

 

 

兜おおきに。

 

 

 

 

遅うなって、ホンマにすまんかった。

 

てんと藤吉は、隼也のためにも頑張ると誓った。藤吉は、2軒といわず3軒4軒と寄席を増やすつもりでいた。

朝ドラ「わろてんか」第44回感想

 風太は、なぜ寺ギンのところにいるのか?芸人のこと、寄席のこと知りたいだけなのか?

 

逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です