綾小路きみまろがよく行くお店!韓国の家庭料理サムゲタンが人気のお店「韓国料理HARU」

f:id:dreams3359:20171212005631p:plain

吉祥寺にある「韓国料理HARU」は、韓国の家庭料理のお店です。

12月10日(日)「ウチくる⁉」では、綾小路きみまろさんが登場しました!吉祥寺のよく行くお店を紹介しました。

韓国料理HARU

 東京・吉祥寺にある「韓国料理HARU」は、綾小路きみまろさんが7年通うお店です。

●自家製キムチ盛り合わせ 880円

●薬膳白キムチ 450円

●ナムル盛り合わせ 680円

●海鮮チヂミ 1,180円

海鮮チヂミは、海鮮がたっぷり入ったチヂミです。自家製のタレにつけて食べます。

 

自家製サムゲタン

 「自家製サムゲタン」は、鶏を丸ごと煮込んでホロホロにしています。柔らかく口の中でとろけます。

韓国の家庭料理の定番です。お値段は3,280円です!

 


泉ピン子

 泉ピン子さんは、苦楽を共にした仲間です。綾小路きみまろさんがキャバレーで司会しているときに出会いました。

毒舌として人気のある綾小路きみまろさんと泉ピン子さんは、何だか似ています。

苦節30年の下積み時代

 

綾小路きみまろさんは、1950年に鹿児島県で生まれました。農業で生計を立てている両親の間に生まれました。

玉置宏に憧れて東京に行くことを決めます。父親は、お前の好きなように生きなさいと応援します。

母親からは、真面目にやりなさい、挨拶はしなさいと言われます。司会者を夢見て上京してからは、足立区のキャバレーで働きました。

キャバレーを必要としなくなった時代の波に流されます。一度は、司会者なることを諦めかけてマッサージ師の資格をとります。

母親からの手紙に励まされて続けてきました。その後、森進一や伍代夏子のコンサート司会者に選ばれます。

50歳のときに漫談テープをサービスエリアで配布します。その努力もあって、CD化されることになりました。

綾小路きみまろ 爆笑!最新ライブベストセレクション」は、シリーズ累計500萬枚以上の大ヒットになりました。

苦節30年やっと思いが形になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です