久本雅美と岡井千聖が行ったお店!東京タワー近くにある創業55年「洋食屋 大越(おおこし)」

f:id:dreams3359:20180113230638p:plain

東京タワー近くにある「大越(おおこし)」は、肉とスパゲティのお店です。

 2018年東京タワーが60周年を迎える。3月には完全予約の特別展望台がオープンします。日本の未来を支えた東京タワー、いつまでも輝いて欲しい!

1月12日(金)のヒルナンデスでは、久本雅美岡井千聖が登場しました。東京タワー近くにある老舗店を訪れて人気メニューを探します。

洋食屋 大越(おおこし)

 麻布十番駅近くにある「洋食屋 大越」は、創業55年の老舗の洋食店です。肉とスパゲティにこだわるお店は、地元の人に愛されるお店です。

店主の大谷広司さんは、三代目になります。メニューは50品以上あります。

ハンバーグつきスパゲティ

 「ハンバーグつきスパゲティ」は、ハンバーグとシンプルなスパゲティが一皿に盛りつけられています。

ハンバーグは、フライパンで焼き目をつけてオーブンで加熱してあります。創業以来、継ぎ足しているデミグラスソースで煮込んでいます。

スパゲティは、塩・コショウ・チーズで味付けしてあります。お値段は750円です!

 

大越弁当(おおこしべんとう)

 「大越弁当」は、ハンバーグ・エビフライ・カニクリームコロッケなど9種類のおかずを詰め込んだお弁当です。お値段は1650円です!

 


まとめ

「洋食屋 大越」は、たくさんの人気メニューがあります。SNSを見ていると、トンカツやオムライス、生姜焼きなど懐かしい味が愛おしいお店なんだと思います。

東京タワー近くに行ったときには、ぜひ寄ってみたいお店ですよ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です