朝ドラ「わろてんか」第99回あらすじと視聴率20.8%!伊能(高橋一生)のウインクがヤバい

f:id:dreams3359:20180203161311p:plain

昭和9年(1934年)、藤吉が亡くなって2年がたった。藤吉の夢を託された隼也は、アメリカに留学していた。

第99回は、てんがスター芸人を作り出す。女興行師てんが誕生する。

ドラマ「わろてんか」第99回視聴率

  第18週「女興行師てん」第99回が1月30日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.8%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第99回 あらすじ(1/30放送)

隼也はアメリカへ

 

風太とおトキの子ども・飛鳥は、スクスクと育っていた。毎朝4人で仏壇を拝むのが日課になっていた。

 

商売繁盛、家内安全、無病息災。今日もよろしゅうお願いします。

 

藤吉に名付けてもらった飛鳥を大切に育てていた。

隼也は、大学を辞めたいと突然言い出した。

 

ほんまに誰かさんに似て、一度決めたらまっしぐらや。

 

アメリカにいる啄子が面倒を見てくれている。だから何の心配もなかった。

大きくなった「北村笑店」

 

「北村笑店」は、大阪と東京で寄席の数を30軒にしていた。てんは、藤吉の意思をついで300人の芸人をかかえる「北村笑店」の女社長になっていた。

 

みんなお早うさん、今日も一日笑顔で頑張りましょうな。

 

しゃべくり万歳は、あっという間に世の中に広がった。キースとアサリは、売れっ子の芸人になっていた。

万丈目もまた人気の万歳作家になっていた。伊能は、藤吉との約束で取締役になっていた。亀井は席主代表として、てんを支えていた。

風太VS伊能

 

キースアサリの後に続く漫才が手薄で。ここんとこ売り上げが横ばいです。

風太は、「全国大万歳大会」を開催しようとしていた。日本一の万歳師を決める。

 

スターか?エンターテイメント全体ではどうだろう?

 

伊能は、一部の寄席を改装して「歌謡ショー」を行ってはどうかと言い出す。

 

歌謡ショー?

 

 

「北村笑店」は、お笑いの会社や。笑いを広めるのが前社長の意思や。

 

 

新しい芸能を発掘して会社を成長させるのも前社長の意思だと思う。

 

伊能は、てんに判断してもらうことにする。

女興行師てん

 

てんは、「北村笑店」を守ってこれたのは伊能や風太のお陰だと思っていた。

 

女社長やと持ち上げられてはいるけど、まだまだお飾りや。

 

伊能は思っていた。藤吉が亡くなってからの「北村笑店」は、てんが支えてきた。

 

現社長の君が新しい何かを生み出せば、君がお飾りなんかじゃないことが証明される。

 

てんの力で新しいスターを発掘する。

 

女興行師でしか出来ないことが、何かあるんじゃないかな?

 

 

女興行師?

 

伊能は、てんに目で合図をする。

 

ウチがスター芸人さんを発掘?

 

頭の固い風太におトキがキレる

 

てんが考え事をしている。そこへ落語家・柳々亭燕團治がやって来る。

 

夜空の星が数え切れんほどあるように、そんなもんナンボでも居てまっせ。

 

てんは、目を皿のようにして芸人の芸を見ていた。

 

こんな席主さん、どこ探してもいてまへんで。

 

師匠は、意外なところに輝く星はいる。てんはヒントをもらった。

 

伊能さん、てんに新しいスター発掘してみぃって言うたらしいわ。

 

おトキには、てんが伊能を頼るのが気に入らないように見えた。

 

てんは社長やけど、言うてみれば隼也が後を継ぐまでの繋ぎみたいなもんや。

 

風太は、女をどこか見下していた。その気持ちに、おトキが反応した。

 

つなぎっておてん様は、山芋ちゃうで。

 

女に出来ることは限りがある。おトキは、頭が固い男に呆れてしまう。

スター芸人リリコ

 

おトキは、風太の言葉が許せなかった。

 

嫌やな、こんな頭カッチカチのお父ちゃん。

 

飛鳥を連れて家を飛び出す。

 

おてん様、ウチにも新しいスターの発掘てったあせてもらえまへんやろか?

 

おトキは、子育てのために仕事を辞めていた。

 

ホンマは誰かに手伝うてもらいたかったんや。おおきにおトキ、頼みます。

 

おトキは、流行に敏感だった。

 

雑誌いうたら、表紙はみんな映画スターや人気歌手やもんな。

 

てんは、思いついた。女子のスター芸人がいたら、お客さんが増えるではないか?

 

ウチ、女子のスター芸人作りたい。

 

高座に立つだけで華が咲いたようになる。女芸人はいないだろうか?

 

藤吉さん、拝ませてーや。

 

リリコが映画の撮影の後、線香をあげにきた。

 

しゃべくりが上手くて、パーッと回りに華が咲いたような。女子の憧れる、銀幕の大女優。映画スターの女子の万歳さんや。

 

 朝ドラ「わろてんか」第99回感想

 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です