朝ドラ「わろてんか」第100回あらすじと視聴率21.6%!伊能の口真似「どんどん攻めていくんだ」葵わかながカワイイ

f:id:dreams3359:20180203164129p:plain

「伊能商会」は、映画・不動産・百貨店などを多角経営に成功していた。てんは、リリコが欲しいとお願いする。

第100回は、リリコが女優から女芸人になる。てんを支える伊能の反応は?

ドラマ「わろてんか」第100回視聴率

  第17週「ずっと、わろてんか」第100回が1月31日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、21.6%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第100回 あらすじ(1/31放送)

笑いが好きやねん

映画の世界では、女子が主役を演じていた。万歳には、主役になる女子がいなかった。

 

ウチ、女流しゃべくり万歳のスターを作りたいんです。お願いします。

 

 

君は本気か?

 

リリコは、映画をやりきっていた。もう一度、高座にあがれる。そう思ったら胸が震えていた。

 

ウチ、笑いが好きやねん。

 

リリコは、笑いの世界が好きだった。伊能は、心配だった。女優が芸人になる、失敗したら笑いものになる。

 

笑てもろうてナンボの世界、本望や。

 

リリコほどの女優が万歳をやるなら、話題性はある。伊能は常に先を見ている。

「流行歌万歳」の誕生

 

伊能は、リリコが芸人になることを認めた。

 

ただし、今撮影中の映画は必ず撮り切ってもらう。それと、万歳師として成功したらウチの映画に1本主役で出てもらう。いいね。

 

 

さすが、転んでもタダでは起きんな。

 

風太は、反対だった。「万歳大会」もあって忙しい、社員は助けることは出来ない。

てんとおトキは、どんな芸風がいいか考える。

てんは、リリコの唄を活かしたいと言い出す。流行の唄が出るたびに万歳のネタができる。「流行歌万歳」と考えていた。

 

絶世の美男美女や。

 

興行の世界に女がでじゃばる

キースは、しゃべくり万歳は口と頭でやるもの。アサリは、いい男なんていない。万丈目までネタを引っ張るのは男と言い出す。この発言に歌子がムキになった。

 

御寮さんも悪いこと言いません。興業のことは男に任せて。

 

 

やかーしいわい。ウチかて、あんたと万歳してるときは女が出しゃばるなって散々言われてわ。

 

歌子は、芸人になったときに辛い目にあっていた。てんの味方になってくれた。

 

男は出て行き、今日からここは女の砦や。

 

3人とも「マンマン」を追い出されてしまう。

助っ人、楓の登場

 

てんは、「女流万歳作家」を募集した。その面接に女性を集めた。

 

どうせ文学趣味のお嬢様やろ。役に立ちませんわ。

 

てん・おトキ・歌子が面接をする。

 

笑いが好きで文才があって、寄席のことをよう知ってる人なんて、いてはりますやろか?

 

そこへ楓がやってくる。

 

ウチを採用せいへんかったら、「北村笑店」にとって大損です。

 

楓は、新聞記者だった。万丈目が作家になるきっかけになったのも楓だった。

 

ずーっと前は、藤吉さんの許嫁さんでしたんやけどな。

 

新聞記者も男の世界だった。女子の意見が通るところではなかった。

 

万歳やったら女子の秘めた思い口に出したり、怒りや悔し涙を笑い飛ばせる。

 

楓は、リリコの台本を書くことに決まった。

「文芸部」は芸人のネタを考える

 

てんは、楓のために作家の卵を採用していた。履歴書や原稿を見ると、納得できるものだった。

 

若手や目がでんでくすぶってる芸人さんにも、仰山作家さんおったら後押ししてあげるかもしれませんしな。

 

てんは、「文芸部」を作ろうと言い出す。300人いる「北村笑店」の芸人、そのネタを支える場所があったらいい。

 

それやったらワテは、「文芸部」の部長でっか?

 

万丈目は、まんざらではなかった。てんは伊能に連絡する。てんが新しいことに前向きになっている、伊能は嬉しかった。

 

頼もしな~。女興行師として、しっかりと道を歩き始めてる。いや、このままどんどん攻めて行くんだ。僕も応援する。

 

運命の出会いまでカウントダウン

 

「伊能商会」は、社長のやり方に不満を持っていモノがいた。

 

社長の寄席道楽にも困ったもんや。

 

てんは、「万歳大会」に出ると言い出す。ここで成功すれば、「北村笑店」をあげて売り出すことが出来る。

 

心配せんでええ、ウチが失敗するかいな。わかった、「万歳大会」出たるわ。

 

楓は西洋の楽器がいいと言い出す。顔が良くて、洋楽器の演奏が出来て、しゃべくりも出来る人。そんな人がいるのだろうか?

リリコは、映画の撮影に行くときに人とぶつかってしまう。

 

しろう、しろう?

 

 朝ドラ「わろてんか」第100回感想

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です