ドラマ【きみが心に棲みついた】第6話あらすじと視聴率!インスタの疑惑なぜ吉崎のコートが今日子の不安が募る

f:id:dreams3359:20180222204648p:plain

今日子(吉岡里帆)は、バーベキューがきっかけになって吉崎(桐谷健太)と付き合うことになった。幸せ過ぎて笑顔がこぼれる。

第6話は、「好きが爆発する2人 過去の恋に勝てる!?」が放送されました。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第6話視聴率

 火曜ドラマ「きみが心に棲みついた」第6話の視聴率は、6.9%でした!星名(向井理)は、今日子が吉崎と付き合うことを知ってしまった。元カノを使ってワナを仕掛ける。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第6話あらすじ

八木のデザインは古臭い

吉崎は、今日子と付き合うことを為末(田中真琴)に話す。

 

えーっ、だってあの人星名さんのストーカーですよ。

 

今日子は、星名の顔色をついつい伺ってしまう。一瞬、心が曇ってしまう。

新ブランドの打ち合わせがある。池脇(杉本彩)は、新ブランドのデザイナーを堀田(瀬戸朝香)で決めると言い出す。

 

地味で辛気臭いし色気が感じられない。メンズのクセが抜けてないんじゃない。

 

八木(鈴木紗理奈)のデザインをけなす。八木は、米倉課長と付き合っていたことがあった。米倉は池脇と長く付き合っていたことがあった。

 

突然プロジェクト外されて、メンズに異動になって。それが全部、池脇さんが裏で糸を引いていたってウワサ。

 

個人的な恨みからくるモノだった。

幸せ過ぎて怖い

 星名は、飯田(石崎杏奈)の伯父が作っている新素材に興味を持った。

 

今度詳しくお話を伺うことはできませんか?

 

一ノ瀬は、星名のことをよく知っていた。飯田を救わなければ、不安がよぎる。

吉崎は、今日子と待ち合わせして夕食を食べる。バレンタインのプレゼントをする。

 

お店で見つけたときに、あっ吉崎さんだ、と思って。

 

 

いや、馬じゃん。

 

成川映美は、為末と鈴木と一緒に飲んでいた。

 

こーちゃんは、会社でどうなの?

 

映美は、吉崎と付き合っていた過去を話す。為末は、今日子とのことを話す。

吉崎は、今日子を送って行く。

 

彼女を送る余裕ぐらい、俺にだってありますよ。

 

もっと一緒にいたい、その思いが届いたのか。吉崎は、キスをして抱きしめる。

今日子と星名の関係を疑う

 

八木は、プロジェクトから降りようとしていた。

 

何にも変わってないじゃん、10年前メンズに異動になったときとさ。

 

堀田は、最後まで勝負するように仕掛ける。

 

最後まで戦いなさいよ。つべこべ言ってないで新しいデザイン書きなよ。

 

八木と堀田は、デザインを変更することにする。今日子は、星名にお願いをする。

 

吉崎さんと付き合ってるから?お前みたいな女、まともに付き合えると思ってるの?

 

いつまで続くか見ものか楽しみと言い出す。どこまでも卑劣な男だった。

堀田は、今日子と星名の関係を疑っていた。

 

何かあったの?

 

今日子は話そうとしない。飯田は、星名のマンションで料理を作る。

 

ただ、僕が帰宅する前にくるなら、ひと言いってもらってもいいですか?

 

逃げた男を追いかける女

 

八木は、新しいデザインを考えた。今日子は、終電になるまで八木につきあった。最終プレゼンが終わるまで諦めない。

 

そんな無理して、付き合わんでええで。

 

 

私、八木さんのデザイン本当に好きなんです。

 

 

ホンマ、アホやったわ。今思えばしょーもない男やったのに。

 

恋愛するなら、相手はちゃんと選ばないといけない。そう教えてくれた。八木は今日子に心を開いてくれた。

映美は、吉崎の家の前で待ち伏せる。新しい原稿を見て欲しかった。

 

だって、いつも最初に見てくれたでしょ。

 

今日子は、遅くなったけど今からでも会いたい。そう思って連絡するが携帯には出ない。

 

コーちゃんの彼女って、この前会った人?

 

吉崎は、今日子とのことを認める。

報復人事の復讐

 

バーで働く牧村は、映美のインスタをフォローしていた。それを星名に見せると何やら見つけてしまう。

 

 

会社では、最終プレゼンが始まった。

 

私が書いたデザインのテーマは、ロマンティックシャイニーレースです。

 

八木は、大人なランジェリーを作った。まつ毛のようなキメの細かい愛ラッシュレースが使われた。

 

ブラジャーには、胸元に草花のようなエンブロイダリーレースを使用しました。

 

スプリングビューティーというテーマから女性の儚げな雰囲気を醸し出した。心の奥底にある秘めた想いを出した。

池脇は、堀田のデザインを採用した。八木のデザインは古臭い、何を作っても言われてしまう。

 

それは、私のデザインだけど。

 

ふたりは、お互いのデザインの説明をしていた。こんな思い切ったことができたのは星名のお陰だった。星名は、渡辺常務と会って池脇の不可解な人事について話していた。

インスタの疑惑

 

八木と堀田は、ブランドをふたりで背負って行くことになった。

 

あんたは早く帰り。

 

今日子は、吉崎に連絡する。でも、返信はなかった。

 

あーっ、腹減った。ラーメン食べに行かない?たまには、付き合えよ。

 

星名は、成川映美の話をする。インスタの画面を見て、今日子が固まった。そこには、吉崎のコートとプレゼントした馬のマスコットが映っていた。

 

何これ?

 

今日子は、吉崎に電話をする。

 

まだ仕事ですか?昨日、夜遅く電話しちゃって、ごめんなさい。私は、ただ声が聞きたかっただけだから。

 

吉崎は、映美に会っていた。

星名のやり方、ワナにハマった飯田

 

一ノ瀬は、飯田を待ち伏せる。星名のせいで心療内科に通った過去があった。

 

星名は、悪魔のような男なんです。あいつは、人殺しの息子なんです。あいつの母親は、あいつの父親を殺したんです。

 

飯田は、気持ち悪いと言って帰ってしまう。星名は、飯田の伯父と会う。

 

まだ商品にできるレベルに達してねえんだ。

 

星名の役に立ちたい、飯田は必死で叔父を説得する。

 

僕の部屋のカギ、返してもらえませんか?別れるもなにも、僕たちつきあってましたっけ?返して下さい。

 

これが星名のやり方だった。すぐに手に入るオモチャほど飽きるのも早かった。

 

私、絶対に星名さんと別れないから。

 

吉崎は、映美と会っていた。ふたりでいる楽しそうな姿を今日子は見てしまう。

ドラマ「きみが心に棲みついた」第6話感想

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です