【半分、青い】74回あらすじと視聴率!なぜ結婚なのか律の切ない顔が忘れられない

律は、5年ぶりに会った鈴愛にプロポーズした。マグマ大使の笛を久しぶりに聞いた。「鈴虫」の駅、ふたりは再会する。

第74回、記憶のお手玉はできても言葉のお手玉ができない。ふたりは、また離れてしまう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝ドラ「半分、青い」74回 視聴率

第12週「結婚したい!」第74話が6月26日(火)に放送されました。気になる視聴率は、21.0%でした!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」74回 あらすじ(6/26放送)

律の切なそうな顔が忘れられない!

律からのプロポーズから4年がたってしまう。1999年の春、鈴愛は28歳になっていた。

鈴愛、結婚しないか?京都に一緒に行かないか?

ごめん、無理だ。

鈴愛は、大好きな律からのプロポーズを断ってしまう。

そうだよな、いや冗談。いや冗談じゃなくて本気だったんだけど。俺と鈴愛はそんなんじゃないもんな。

同じ日に生まれて兄妹っつーか、ソウルメイトっつーか。ごめん、今のは忘れてくれ。

律の切なそうな顔が忘れられなかった。鈴愛は、秋風のところで頑張ると決めていた。

言葉のお手玉はできない!

「一瞬に咲け」は、連載が打ち切りになってしまった。鈴愛は、秋風のアシスタントとして働いていた。

あー結婚しておけばよかった。

あの時、京都に行ったら仕事がなくなる不安もあった。もっと売れ続ける予定だった。

売れたら、律に逆プロポーズしてやる。ぐらいに思ってました。

人生のイニシアチブを自分でとりたい。ボクテは鈴愛らしいと思った。

あの時、律にあんな風に言わなければ。

今は無理だけど、いつかきっと律の側にいたい。そこまでの言葉は繋げなかった。

結婚して子どもを産む幸せ

月間「ガーベラ」には、鈴愛のマンガがのっていない。晴は心配になってしまう。

充電期間っていうやつだろ、モノ作る人には皆ある。芸術家は仕方ない。

晴は、秋風に手紙を書く。

(あの子は、たったひとりの娘です。いい夢を見させてもらったと思います。憧れの秋風先生のところに10年近く修行させて頂き。)

(私は、女の幸せは家庭に入り子どもを産むことだと思います。あの子にも平凡でいいから幸せを掴んで欲しいと思っています。)

鈴愛は、何も思い浮かばない。スランプの中にいた。

(あの子が先生のような世に出て行くような特別な人でないことは、いちばんよく分かっています。)

(もし、娘が先生に相談するようなことがあったら、どうか私の気持ちを汲んでやってくれませんか?)

晴は、鈴愛には結婚して子どもを産んで欲しかった。

鈴愛の「いつか君に会える」はダレ?

秋風は、鈴愛の部屋にむかった。晴は、お見合い写真を送った。

先生にもお土産。横浜の海を見ていたらネタが浮かびました。「いつか君に会える」っていうんです。

初心に帰って頑張る。編集にネーム見せて枠をとる。横浜の風は、鈴愛を本気にしたのか?

それは何だ?楡木、見合いしてみたらどうだ。

秋風は、晴の送ってきた写真を見つけた。晴の思いをくんで見合いを勧めた。

朝ドラ「半分、青い」74回感想

律は、なぜ5年ぶりに会った鈴愛に結婚しないか?と言ったのか?鈴愛の声に対する反応も不自然だった。

何かを隠している。そう思うのは私だけなのだろうか?結婚を急がなければならない理由があるのか?

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です