朝ドラ「半分、青い」第8回あらすじと視聴率19.8%!それぞれの愛がいっぱいラストシーンに涙

鈴愛(矢崎由紗)は、川の上でふらついた。律(高村佳偉人)が腕を握る。ふたりは、ただの目まいだと思った。

第8回は、おじいちゃんとおばあちゃんを糸電話で話をさせたい。鈴愛の思いは仙吉に伝わった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ「半分、青い」第8話 視聴率

第2週「聞きたい!」第8話が4月10日火曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.8%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「半分、青い」第8話 あらすじ(4/10放送)

おしり洗浄機

西園寺不動産は、街でいちばんのお金持ちブッチャーの家でした。家では、商店街の秋祭りの飾りを作っていた。

みなさん、お茶が入りました。

ブッチャーの母親、西園寺富子が仕切っていた。ブッチャーたちは、トランプをしていた。西園寺家には、おしり洗浄機がついていた。それも集まった目的だった。

おじいちゃんのおしりに、ええんやないかと思って。

晴は、おしり洗浄機を買いたそうにしていた。

それよりなみんなでお墓参り行かへんか?

楡木家は、家族みんなで廉子の墓参りに行くことになった。

廉子のお墓参り

鈴愛は、仙吉が大きな荷物を持っているのが気になった。

あっ、鈴愛の糸電話。これでおじいちゃんとおばあちゃんと話をさせてやろうと思って。

仙吉は、鈴愛の作った糸電話を廉子に見せるために持って来ていた。

でもな、スズメ残念やけど、三途の川はこの世にはないんやわ。

鈴愛には、何となくは分かっていた。三途の川は、あの世にしかない。

知っとったわ。

廉子への思いが空に届く

お墓のそばで糸電話の説明をした。

これはな、音がキレイに聞こえるように律がした。これはな、糸が絡まんように糸巻き律がした。

仙吉は、糸電話を見ながら廉子を思った。

廉子さんは、ここにもおるし。空にもおる、見守っとる。生きてるワシらをな。空から見守っとる。あいつは生きてるときから、そういう奴やった。

仙吉は、空にむかって大声で叫ぶ。

廉子さーん。

みんなも一緒に叫ぶ、

おばあちゃーん。

廉子さーん、元気かー?

その声は、空に届くようだった。

お母ちゃんは、ええ匂いがしない

鈴愛は、もんた&ブラザーズの「ダンシングオールナイト」をカセットに録音していた。テレビの前に置いて静かにしなければならない。

「甘い時、弾む心、ひと世のキラメキに揺れる。キャンドルがうるむ目の中で、無邪気に踊ってみせる。」

そこへ、晴が大きな声でやってくる。

スズメ、あんたね。もんたなんてどうでもええ。あんたまたお母ちゃんに黙っとたね。

鈴愛が律にゴミ箱をあてたことがバレてしまった。晴は、内緒にしていたことを怒っている。

スズメにはがっかりやわ。

鈴愛も母親にがっかりしていた。洗剤のコマーシャルのことを言い出す。

お母ちゃんは、全然ええ匂いやない。ぬか味噌の臭いか、コロッケ揚げてる油の臭いや。

ぬか味噌は、廉子から受け継いだもの、コロッケは看板メニューだった。

和子おばちゃんは、ええ匂いするし宝石みたいなクッキー出るし。

和子おばちゃんちの子になる!

鈴愛は、大きな涙をこぼしながら話続ける。ただ一方的に責められたことが辛かった。

メチャメチャ手がでかい。パーマかけて手こうしてやったら、ゴアと一緒や。

店まで聞こえる大きな声に宇太郎と仙吉までくる。

何で投げたの?

ブッチャーにゴミ箱を投げたら、律がかばって当たったことを話す。

言いたかない、和子おばちゃんなら分かってくれる。お母ちゃんは、優しくない。

晴は、和子さんの子どもになってしまえと言ってしまう。

なるよ、和子おばちゃんちの子になる。

鈴愛は飛び出してしまう。晴も鈴愛も、これからくる悲しい出来事が分からないでいた。

朝ドラ「半分、青い」第8回感想

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です