「半分、青い」第7回あらすじと視聴率19.2%!夢を語れる相手がいる幸せと鈴愛に近づく不安

鈴愛(矢崎由紗)は、律(高村佳偉人)が川に落ちたことを家族に話した。そこへ律の母親・和子(原田知世)がやってくる。晴には、少し怒っているように見えた。

第7回は、生まれて初めて鈴愛に不安がよぎった。それが何なのか?鈴愛には分からかなかった。

ドラマ「半分、青い」第7話 視聴率

第2週「聞きたい!」第7話が4月9日月曜日に放送されました。気になる視聴率は、19.2%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ドラマ「半分、青い」第7話 あらすじ(4/9放送)

律にはない鈴愛の純粋さ

和子は、近くの喫茶店に晴(松雪泰子)を連れて行った。鈴愛が川で糸電話をしていた理由を話した。

三途の川?

元気がない仙吉(中村雅俊)に廉子(風吹ジュン)と話をさせてあげたい。その壮大なプロジェクトの最終地点は、三途の川だった。

まずは木曽川で、そして律が川に。

晴は、川に落ちたことを申し訳なく思っていた。でも、和子は鈴愛が側にいることに感謝していた。

スズメちゃんいい子ですね、律はどんだけスズメちゃんに助けられていることか。

夢を語る相手がいる幸せ

鈴愛は、律を呼び出すときに笛を3回ならして呼ぶ。それは、マグマ大使を呼ぶときのマネだった。それも晴は、申し訳ないと思っていた。

いえ、光栄です。マグマ大使に見立ててくれるなんて。

喘息を持っている律は、コンプレックスを持っている。それが自信に繋がっていると話す。

私の名前はゴア、ゴア。

和子は、ゴアの真似をして見せた。律は、頭がよすぎて難しいところがあった。

律、夢があるって言ったんですって。将来の夢はノーベル賞をとることですって。

和子は、鈴愛が側にいることで律が変わったと思っていた。

いい子や、感謝してる。律はスズメちゃんのおかげで夢を語る相手を持ったと思ってます。ありがとう、いつか言いたかったの。

かぐや姫が月に帰る、その時の気持ちとは

学校では、国語の時間だった。かぐや姫が月に帰る日、おばあさんとおじいさんはどんな気持ちでしたか?

1.さびしかった2.かなしかった3.せつなかった4.せいせいした。

その中で、せいせいしたと答えた生徒がいた。

正しい答えが分かってるのに、わざと4番に丸をつけた。そうやよね、萩尾律くん、立ちなさい。

律は、難しすぎて分からなかったと答えた。その言い方は、教師をバカにしているように見えた。

あの、萩尾くんは本当に4番だと思ってると思います。

いつかは月に帰ってしまう。その心配をもうしなくても済む、月で幸せになって欲しい。それに近い気持ちなのでは?鈴愛は、律をかばった。

ちょっと違うけうんだけど、まぁだいたいはそんなとこ。

ちょっとだけ可愛げがない律、その姿が人をイラつかせた。鈴愛も怒ってしまう。

律はホンモノや

「つくし食堂」は、お昼の営業が終わった。

俺も話したいな、久しぶりにお母ちゃんと。

鈴愛の壮大なプロジェクトは、バレてしまった。学校では、ブッチャーが鈴愛をからかう。ネズミ扱いされたことにゴミ箱を投げてしまう。

ネズミやない。

ブッチャーを律がかばった。そのゴミ箱は、律の頭を直撃した。

ごめんなさい。

ブッチャーは泣いてしまう。自分のせいで律がケガをしてしまった。

お父ちゃんがよく言ってる、お金でつながった関係はあかんって。律はホンモノや。

西園寺家の息子として生まれてきたブッチャーは、お金を使って友達を繋ぎとめていた。でも、律だけはそうじゃなかった。

鈴愛の律への思い

岡田病院で、律が診てもらった。

セーフ。

和子は、律のケガをたいしたことではないフリをしていた。でも、手は震えていた。

実は私、震えとった。

律は、鈴愛の家族には話さなくていいと言う。

何ともなかったんだからいいよ。

鈴愛は、ゴミ箱を投げた理由を聞かれるのが嫌だった。

名前からかわれたって、お母ちゃんに言わんとあかんくなる。言いたない。

晴は、同じ日に生まれた律の名前に負けたくない。それで、スズメと名付けた。

いつもちょっとズレてる。

律は、お前もズレてると言う。ふたりは、ずっと一緒にいた。川をふたりで渡ろうとしていた。この時、鈴愛の世界が揺れてしまった。

スズメ?

律の声が鈴愛には、遠くに聞こえた。

朝ドラ「半分、青い」第7回感想

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です