【半分、青い】90回あらすじと視聴率!記憶の糸をたどった先にあった鈴愛の夢

鈴愛は、涼次と祥平の関係がおかしいと思う。プロポーズをされたことも、どこかで変だと感じていた。

第90回、鈴愛が泣いた詩それは「追憶のカタツムリ」のナレーションだった。深く眠らせた夢が蘇るのか?

朝ドラ「半分、青い」90回視聴率

第15週「すがりたい!」第90話が7月14日(土)に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

朝ドラ「半分、青い」89回 あらすじ(7/13放送)

「追憶のカタツムリ」のナレーション

鈴愛は、涼次の部屋に行くことになる。そこには、元住吉祥平がいた。

おかしいと思った。私がモテるわけがない。

涼次は、鈴愛の自己評価の低さが理解できない。律の話をする。

私は、28年思い続けた律に裏切られた。彼は弦楽器のような、チェロのような声でした。

律は、鈴愛にプロポーズしたのに他の人と結婚してしまった。

かわいそう鈴愛ちゃん、僕は裏切らない。愛とは決して後悔しないこと。

祥平は、ふたりを見ていて出て行くことにする。

少し意地悪なとこがあったなら、申し訳なかった。結婚するって聞いて、私は少し寂しかったのかも知れない。

どこかで聞いたフレーズに記憶の糸をたどった。

僕は弱虫かも知れない、でも強くなろうと思う。僕は悲しいかもしれない、でも隠そうと思う。

この詩は、「追憶のカタツムリ」のナレーションだった。

両親の代わりにもらった愛

涼次は、自分の書いた詩だと思っている鈴愛に言えなかった。

許せます。いっそもっと好きになりました。

光江は、涼次に貯金を渡す。

結婚おめでとう。結婚式とか新居とかお金かかるんやろ?こっから使ったらええ。

涼次は、両親が残してくれたことが嬉しかった。

涼ちゃん、元気やった。久しぶり、泊って行けんの?

麦とめありは、結婚の話が本当だったことにガッカリする。

鈴愛は、草太に連絡する。結婚する相手は、あの時の涼次だと伝える。

きやすく呼ばないで、将来の大監督や。

草太の結婚相手

仙吉は、草太が結婚に真剣なのか聞く。

お前、本気なんか?10歳も年上で7歳の子どもがいるヒカリさん。

鈴愛の結婚のことでバタバタしている。そのことが落ち着いてから話した方がいいと伝える。

ヒカリさん40歳近いやろ?今さら急がんでもええやろ。

草太の相手は、岐阜にあるバーのママだった。仙吉は、どこかで騙されているのではと思っていた。

鈴愛は、涼次を連れてきた。結婚の報告と挨拶のためだった。

お待たせしました。あ~あ~。

お母ちゃん、チンチンや。

すごく熱いということをチンチンと言う。涼次は、栗きんとんを食べる。

あ、あ、この度は、お嬢さんを娘さんをくだ。

涼次は、そう言った後で大笑いをする。どうもツボに入ってしまったようだ。

7月16日からは、第16週「抱きしめたい!」がスタートします。鈴愛が涼次と結婚する。どうも金銭感覚がない男らしい。

朝ドラ「半分、青い」90回感想

見逃した方はこちらから⇨日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です