【ブラックペアン】8話あらすじと視聴率16.6%!目の動きだけで表現するニノの迫力

東城大では、「カイサル」の治験を披露することになった。帝華大が出向いてきて、手術を中継することになってしまう。

第8話は、「最終章・ペアンの謎 教授と患者の秘密?」が放送されました。カイサルの執刀医は西崎に決まる。

「ブラックペアン」8話視聴率

ドラマ「ブラックペアン」第8話が放送されました。気になる視聴率は、16.6%でした!

佐伯は、手術中にメスを落とすミスを犯してしまう。オペ看が自分のミスと言うが、そうは見えなかった。

「ブラックペアン」8話あらすじ

西崎が理事長になる日が近いのか?

「カイサル」による手術は、西崎が執刀医に選ばれた。助手には、東城大から高階と渡海が立候補する。

ミーティングを行うので出て行ってもらいます。

帝華大は、外科医局を自由に使っていいことになっていた。誰がやっても成功するように軽い患者を選ぼうとしていた。

おめでとうございます、西崎理事長。

佐伯は、外出することが多くなっていた。時々、胸を抑える仕草をする。渡海は、「カイサル」を見事に使いこなす。

大先生もなかなかの腕前ですよ、この調子で本番もお願いします。

西崎は、武田のIDを使った話をする。いいぬまたつじという名前で検索している履歴が残っていた。

どうして調べていたんだ。

渡海が西崎に協力的なのも気になっていた。渡海は、何も話そうとしなかった。

心臓の病気を抱える佐伯

渡海は、佐伯の後をつけるように世良に言う。世良は、花房と一緒に後をつけた。

問題は、もうひとつある。患者だ。

高階は、何とか簡単な患者を見つけようとする。

ロボットなんぞ気にくわないが、今回もっと気にくわないやつがいるからな。

小林隆一は、佐伯の紹介で入院してきた。軽い症例で「カイサル」には、打ってつけだった。

さくら病院です。何かの検査を受けられに行っていたようなんですけど。

世良は、どこか具合が悪いのかと聞いた。

心臓だろ。

高階は、その話を聞いてしまう。

最後に勝つのは人だ!

世良と花房は、佐伯の病気を探ろうとする。花房が見た、ペアンの映っているレントゲンはどこにあるのか?

何のこと?美和ちゃん、何を調べてるのか知らないけど。もし、渡海先生のジャマをするならあなたを潰すことになるわ。

猫田は、そう言ってから頭を撫でた。

医者の不養生ってやつですか?まさか心臓外科医が心臓やってたとは。

渡海は、小林の入院を不思議に思っていた。「カイサル」の手術が成功すれば、佐伯が理事長になることはない。

かまわんよ、全力でやってこい。だが忘れるなよ渡海、最後は人だ。勝つのは人だよ。

高階は、渡海のいるチームがベストだと思っていた。佐伯は、姿を消してしまった。

どうして、さくら病院の医院長がここに?

小林は、さくら病院の医院長の息子だった。「カイサル」の手術は、いつの間にか小林に決まっていた。

俺だよ。

患者を小林に変えたのは、渡海の仕業だった。

あんたの失敗、もみ消してやるよ

国産ダーウィン「カイサル」を披露する手術が始まった。西崎の挨拶で、佐伯の心臓の病気まで発表されてしまう。

そういうワケなんで、出て行ってもらえますか?

手術は、帝華大のスタッフによって行われることになる。渡海や高階は、追い出されてしまう。

あの患者のことも、佐伯教授の体のことも全てしゃべったんですね。どうして?

ダーウィン手術というのは、チーム戦だ。執刀医だけじゃなく、アームをフォローする助手の動きこそ重要なんだ。

大動脈が損傷してしまう。血圧も下がってしまう。渡海が立ち上がった。

だから言っただろ、俺がいれば大丈夫だって。あんたの失敗、もみ消してやるよ。

さくら病院に入院している患者はダレだ

渡海が手術をしようとすると、もう一度オペ室が開いた。そこには、佐伯の姿があった。

代われ渡海、代わりに私がやる。じゃま。

渡海と猫田は、追い出されてしまう。「カイサル」は、外されてしまう。佐伯は、見事な手さばきで手術をする。

血圧、安定しています。

小林の手術は成功する。「カイサル」のお披露目は失敗に終わった。

私が負けるとでも思ったか?これが私だ、ブラックペアンだ。

人を捨てるあなたに人を救う資格はない。

高階は、西崎をケイベツしてしまう。渡海は、小林の父親に詰め寄る。

東城大には、知られたくない患者がいる。誰だ?症状は何だ?歳はいくつだ?名前は?言えよ。

小林は、いいぬまだつじの名前を出した。佐伯は、東城大のスタッフの前で倒れてしまう。

ドラマ「ブラックペアン」8話感想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です