新井浩介が行ったお店!チャーハンが美味しい「龍朋(りゅうほう)」


東京の新宿区にある「龍朋(りゅうほう」は、中華料理のお店です。

6月10日(日)の「誰だって波乱爆笑」には、鈴木浩介さんが登場しました!チャーハンの食べ歩き、おすすめの店を紹介しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

龍朋(りゅうほう)

神楽坂にある「龍朋(りゅうほう)」は、創業40年の名店です。神楽坂の坂を登り切ったところにあります。

メニューは、30種類以上あります。お客さんの8割がチャーハンを注文するほどの人気メニューです。1日300皿以上の注文が入ることもあります。

チャーハン

「チャーハン」は、チャーシューがゴロゴロ入っています。まるでチャーシュー定食のようなチャーハンです。

フライパンで溶き卵を作ります。その中に硬めに炊いたご飯を入れて、味付けはシンプルな塩とコショウだけです。

チャーシューは、柔らかく煮込んでいます。濃口しょう油に1時間漬け込んでから、大きめに切ります。

チャーハンには、1人前80gのチャーシューを使います。チャーハンについているスープは、魚介の味がたっぷりします。お値段は770円です!

消えて行くなら朝

鈴木浩介さんは、役者として目がでない頃にアルバイトをしていました。31歳でキムタク主演のドラマ「HERO」のスペシャルに出演します。

今では、日本テレビ「崖っぷちホテル」に出演しています。7月12日(木)からは、主演舞台「消えてゆくなら朝」がスタートします。

「消えて行くなら朝」は、家族と長いこと疎遠になっている作家の役です。5年ぶりに家族を題材に作品を作りたいと戻ります。

家族それぞれの人生と断ち切れない絆、生きて行くことの幸せとは何かと問う家族激です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です