大倉孝二がよく行くお店!南インド料理のお店「スパイスキッチンムーナ」

東京・世田谷区にある「スパイスキッチンムーナ」は、南インド料理のお店です。

7月19日(木)ヒルナンデスの男子ごはんに滝藤賢一さんが登場しました!大倉孝二さんがよく行くお店を紹介しました!

スパイスキッチンムーナ

下北沢の雑居ビルにある「スパイスキッチンムーナ」は、本格的な南インド料理のお店です。

現地で修業したシェフの本場仕込みのメニューが並びます。

●海鮮ランチセット(10食限定)1700円

●アサリのココナッツ蒸し 600円

エビピクルス スパイス漬けエビの冷製

「エビピクルス スパイス漬けエビの冷製」は、ソースで合えたエビのピクルスです。お値段は650円です!

マスタードシードなどの本場インドのスパイスとタマネギ、ニンニクをペーストにしています。エビをココナッツオイルで炒めて和えます。

本日の海鮮カレー(サケ)

「本日の海鮮カレー(サケ)」は、一番人気メニューです。お値段は1180円です!

8種類のスパイスやトマトなどで作カレールウ、鮭はスパイスやレモンで漬け込んで身を引き締めています。

本格派の南インドカレーは、日によって魚の種類が変わります。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です