ホラン千秋がよく行くお店!南青山にある雲月のご飯のお供「小松こんぶ」


南青山の雲月(うんげつ)にある「小松こんぶ」は、ご飯のお供です。ホラン千秋さんが、これさえあれば白飯何杯でもいける絶品なお供です。

4月8日(日)「波乱爆笑」では、ホラン千秋さんが登場しました。ご飯のお供を紹介しました。

小松こんぶ

「小松こんぶ」は、京都の老舗料亭・雲月の懐石料理にも使われています。北海道産の真昆布と山椒が入っています。

昆布は、細切りにしてから汐吹き昆布にしてあります。その中に山椒の実が程よく混ざっています。お値段は648円です!

小松こんぶの食べ方

ご飯に卵をかけて、卵かけごはんを作ります。よく混ぜてから、小松こんぶをひとつまみ入れます。

しょう油を少しだけたらしたら、よく混ぜます。大人の卵かけごはんが出来上がります。

山椒が入っているため、噛んだ時にふわっと口の中に広がります。ちょうどいい塩っけがたまらない1品です。</p

注文の仕方

南青山の雲月(うんげつ)やオンラインで買うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です