木村拓哉が行ったお店!代官山にあるフランス料理の名店「メゾン ポール・ボキューズ」

ぴったんこカンカン
スポンサーリンク

東京の渋谷区にある「メゾン ポール・ボキューズ」は、フレンチのお店です。

10月18日(火)「ぴったんこカンカン」では、木村拓哉さんと及川光博さんが登場しました。撮影に使われているお店を紹介します!

メゾン ポール・ボキューズ

代官山にある「メゾン ポール・ボキューズ」は、フランス料理のお店です。

フランス・リヨンにある本店は、1965年以降から三ツ星に輝き続けています。フランス料理界の最高峰と呼ばれています。

ドラマの中では、尾上菊之助さんがシェフをしているお店です。食べログページはこちらから⇨「メゾン ポール・ボキューズ

トリュフのスープ

「トリュフのスープ」は、黒トリュフをたっぷり入ったスープです。角切り野菜とフォアグラを入れてコンソメ仕立てにしてあります。

このスープを飲むため、世界中の美食家たちがリヨンの訪れます。日本のお椀のフタからヒントを得て、パイ生地でフタをしています。

1957年エリゼ宮にて、V.G.E.に捧げたトリュフのスープ。お値段は 9,000円です。

特撰牛フィレ肉のロッシーニ ペリゴール風

「特撰牛フィレ肉のロッシーニ ペリゴール風」は、柔らかな牛フィレ肉ととろける食感のフォアグラを使っています。

濃厚な黒トリュフのソースをからめて食べます。

スズキのパイ包み ソース・ショロン

「スズキのパイ包み ソース・ショロン」は、ふっくら柔らかなスズキを丸ごと1匹使っています。

内臓をキレイに取り除いてから、ピスタチオを合わせた帆立のムースを詰めています。パイで包んだら焼き上げます。

トマトとワインビネガーの酸味をきかせたソースをかけます。(ポール・ボキューズ氏考案のソース・ショロン)

PLAYGROUND GINZA

「PLAYGROUND GINZA」は、暗闇エクササイズが楽しめるスタジオです。クラブのような空間で遊ぶように体を動かします。

暗闇トランポリンは、トランポリンの上でリズミカルに動きます。関節への負担が少なく体幹を鍛えられます。

運動効果は、ランニングの1.7倍あります。

グランメゾン★東京

TBSドラマ「グランメゾン★東京」は、10月20日(日)夜9時から放送スタートします!(初回25分拡大)

日本人シェフ尾花夏樹(木村拓哉)は、フランスの有名レストランで働いていた。ある事件をきっかけに表舞台から姿を消してしまう。

料理人として人生をかけてフランスに来た早見倫子(鈴木京香)と出会い、日本でフレンチの店を作ろうとする。

公式ページはこちらから⇨「グランメゾン★東京

 

(記事内の画像出典:食べログ

コメント