貴乃花光司がよく行くお店!京都・祇園にある寿司店・蘭(らん)の「鯖寿司」

人生最高のレストラン
スポンサーリンク

京都の祇園にある「蘭(らん)」は、寿司店です。

8月10日(土)「人生最高のレストラン」では、貴乃花光司さんが登場しました。京都・祇園、死ぬ前に食べたいアレを紹介しました。

蘭(らん)

木屋町にある「蘭(らん)」は、創業1949年の老舗の寿司店です。カウンターには、昔ながらの流水があります。

食べログページはこちらから⇨「蘭(らん)

鯖寿司

「鯖寿司」は、肉厚で脂がのったモノを使っています。丁寧に血合い・小骨・皮を取り除きます。

みじん切りにしたガリを中央に挟みます。その上には、甘めのシャリをのせたら、酢で炊いた昆布で巻きます。

お店で食べるのは、ご飯が少な目です。お土産用は、ご飯の量が多めに入っています。

貴乃花光司の謎の私生活

貴乃花光司さんは、相撲界を引退しました。今は一人暮らしをしています。謎に包まれた生活は、意外とシンプルです。

相撲界にいた頃の華やかさはなく、移動するときは新幹線や電車を使います。PASMOは、2枚をチャージしています。

自宅では、クイズ番組が好きで東大王やプレバトを見ます。内容の濃いところが好きです。

勝負師としての性が、どこでも芽生えてきてしまう。ゴルフなども社交でできず勝つことに執着してしまいます。

(記事内の画像出典:食べログ

コメント