石黒賢の思い出の店!田園調布・かつ久の「特ロースカツ定食」

人生最高のレストラン

東京の世田谷にある「かつ久」は、とんかつ店です。

9月19日(土)「人生最高のレストラン」では、石黒賢さんが登場しました。人生最高の一品を紹介します!

かつ久

田園調布にある「かつ久」は、とんかつ屋です。こだわりのある店主は、いいロース肉が入らないときはメニューから消えます。

俳優人生を支えた懐かしい味のお店です。現在は、お店は営業していません。

特ロースカツ定食

「特ロースカツ定食」は、品質にこだわった豚ロース肉を使っています。長時間じっくり熟成させて高級パンを使った自家製パン粉につけます。

サクサクに揚げます。たっぷりのキャベツの上にのせます。なめこの味噌汁と漬物のセットです。

石黒賢デビューの思い出

石黒賢さんは、TBSドラマ『青が散る』でデビューします。緑山スタジオで食べたカップ麺が思い出の味です。

「たんちゃん麺」は、自動販売機で売っていました。発売以来37年愛されているカップ麺です。今では自販機専用の商品です。

石黒賢が俳優を続ける理由

石黒賢さんは、緒形拳さんと共演したことがあります。親子の役でリハーサルから本番なみに芝居をする姿を見て感動します。

いろんな人と共演する中で、行間を埋めたり間をとったりする芝居の面白さに魅了されて行きます。

たくさんの人との出会いは、石黒賢さんの芝居人生に影響を与えました。

(記事内画像出典:食べログ)

コメント