【バナナマン】鶴井の宿・紫雲荘の朝ごはん「鯛茶漬け」

バナナマンの早起きせっかくグルメ

神奈川県箱根町にある「鶴井の宿 紫雲荘(しうんそう)」は、旅館です。

5月30日(日)「バナナマンの早起きせっかくグルメ」では、せっかく宿の朝ごはんを紹介します!

鶴井の宿 紫雲荘(しうんそう)

箱根にある「鶴井の宿 紫雲荘(しうんそう)」は、創業32年の旅館です。早川の渓流沿いにある格式高い旅館です。

自家厳選の露天風呂は、早川の渓流と大自然を満喫することができます。

お部屋には季節の菓子が用意されて、冷たい竹のグラスのビールが1杯無料です。1泊が33,000円です!

渓流沿いの川床で朝ごはん

「渓流沿いの川床で朝ごはんは、13種類の品数が揃っています。自慢のメニューは鯛茶漬け。

小田原産の新鮮な鯛を入りゴマとダシしょう油のタレに漬けています。炊き立てのコシヒカリにのせています。

かつお節と昆布の出汁をかけて頂きます。

もう1つの自慢は自家製そば。北海道から厳選したそば粉100%の十割そばを打っています。

そばは15秒ほど茹でて、その食感を楽しみます。紫雲荘ならでは十割そばです。

湯豆腐は、箱根の豆腐屋から仕入れています。ネギとキノコと一緒に頂きます。



(記事内の画像出典:食べログ)

コメント