【サバイバル・ウエディング】最終回ネタバレ!自分が選択した人生を強く生きる覚悟を持て

ドラマ「サバイバル・ウエディング」9話は、9月23日(土)に放送されました!

黒木さやか(波留)は、柏木祐一(吉澤亮)にインドに行けないと話す。私は、あなたの思っているような女ではない。

最終回は、「決断の時…結婚か仕事か?幸せはどっちだ!?」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「サバイバル・ウエディング」最終回視聴率

ドラマ「サバイバル・ウエディング」最終回が放送された。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

ファッションブランドのマーケティング戦略を用いた恋愛テクニック、実用的恋愛小説です。

「サバイバル・ウエディング」最終回ネタバレ

婚活コラムの王子さま

さやかは、祐一と一緒にはインドに行けない。「riz」を辞めることもできない。祐一は、宇佐美とのことを疑った。

俺たち、一回考え直そう。

「サバイバル・ウエディング」の書籍化の話を進めてしまう。宇佐美は、海外展開のために上海へと向かった。

その彼氏、勇気あるなー。自分の人生もどうなるか分からないのに、さやかの人生背負う覚悟を決めるなんてさ。

和也は、祐一の覚悟を褒めた。二人は、お互いの幸せを祈った。祐一は、川村製薬に挨拶に行った。

柏木さん、あの婚活コラムの王子さまって柏木さんのことですよ。

祐一は、驚いてしまう。もう一度、さやかの書いた「サバイバル・ウエディング」を読み直した。

さやかのコラム読み直した。まさか自分のことだなんて思ってなかったから。俺、感動した。

祐一は、仕事を続けたい気持ちが分かってしまう。夢は諦めない。

日本人デザイナーが世界の度肝を抜いた

「柏木コーポレーション」の創立30周年記念パーティーが開かれる。

やっと自分で今やるべきことを見つけたんです。日本のベンチャーが世界に通用する突破口を作りたい。

惣一は、親子の縁を切ってから行けと言い出す。さやかは、独立だけでも認めて欲しいとお願いする。

あいつは優しすぎる。あいつには無理だ。出来ない奴に出来ると言うのは、拷問だぞ。

さやかは、企業もインド行きも止めて欲しいと思っていた。自分の幸せばかりを持っていた。

私たち、一緒にいるべきじゃない。ごめん。

宇佐美は、さやかと祐一のために惣一と話をする。コムデギャルソンのデザイナーはダレなのが知っているのか?

コムデギャルソンのデザイナーは、川久保麗。日本企業のOLだった。ファッションがやりたいと言ってスタイリストになった。

川久保玲は、着せたい服がないから、自分で作ると言ってデザイナーになった。フランスのコレクションで世界の度肝を抜いた。

回りから無理だと言われても、一歩踏み出して世界を変えた日本人だっているんだ。

惣一たちが作った日本が挑戦者を減らした。このままでは日本は世界から取り残される。次世代の経営者が必要だった。

これからの日本を支える人材を育てることが、あんたたちが生きてきたことの価値じゃないのか?

自分が選択した人生を強く生きる覚悟

常識とかルールとか小さいことを気にするな、やりたいことをやれ。宇佐美は、祐一の背中を押した。

お前がこいつと一緒にいる方法は一つしかない。だったら、恐れずにどんな場所でも飛び込んでこい。

今この瞬間から、どんな選択をしてもいい。自分がこれからどうあるべきか?

大切なのは、どんな選択をするかではない!自分が選択した人生を強く生きるかどうか、ただそれだけだ。

祐一さん、お父さんのこと大好きで。きっとお父さんのようになりたいんです。お願いします。

惣一は、勝手にしろと言って出て行ってしまう。祐一は、さやかの気持ちも考えずにいたことを謝る。

俺も心のどこかで、さやかが助けてくれると思ってた。さやか、俺ひとりで頑張ってくる。

インドで基盤を作ってから迎えにくる。その時、さやかが考えてくれればいいと言った。

私、行くから。インドでやっていく覚悟あるかって聞かれると、うんとは言えない。

祐一は、失敗したら無職になってしまう。その時は、自分が養う。さやかは祐一に覚悟を見せた。

世界で一番幸せな時間

祐一のところに動画が送られてくる。それは、酔った惣一の本音だった。

俺は、祐一のことが心配で心配で。俺みたいな思いは、絶対にさせたくないワケよ。祐一が可愛くて仕方ないワケ。

惣一が酔った動画が送られてきた。さやかは、未来や年を重ねることが楽しみだと思った。

どうして俺がお前とバージンロードを歩かないといけないんだ。

宇佐美は、さやかに靴をプレゼントした。

黒木、辛くなったら戻ってきていいんだからな。

さやかは、宇佐美とバージンロードを歩いた。惣一は、泣いてしまう。

(私の旦那さんは、世界で一番カッコイイ。年下だけど、当分は甘えさせてもらおう。人生で一番幸せな時間だ。こんな幸せな時間を味わった限りは、辛いことがあっても頑張るしかない。)

ドラマ「サバイバル・ウエディング」最終回

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です