【サバイバル・ウエディング】5話ネタバレ!美しさと何か?美の本質は健康なんだ

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

ドラマ「サバイバル・ウエディング」5話は、8月11日(土)に放送されました!

黒木さやか(波留)は、第3回目のコラム「祝⁉ついに三十路突入‼」を書き上げた。さやかのサプライズ誕生日には、柏木祐一も来ていた。

第5話は、「成功なるか!?ボディメイクと初デート‼」が放送されました。

「サバイバル・ウエディング」5話視聴率

ドラマ「サバイバル・ウエディング」第5話が放送された。気になる視聴率は、9.1%でした!

ファッションブランドのマーケティング戦略を用いた恋愛テクニック、実用的恋愛小説です。

「サバイバル・ウエディング」5話ネタバレ

努力に必要なのは忍耐ではない勝算だ

ジバンシィは、オードリーヘップバーンの映画に衣装提供をした。グラマラスな女性が憧れだった世の中に新しい女性観を打ち出した。

元々は、キャサリンヘップバーンとオードリーヘップバーンを間違えたことがきっかけだった。

成功したかったら偶然を利用すること、宇佐美は柏木をデートに誘うように言い出す。

三十路突入記念として「緊急!夏の一か月ボディメイク」、さやかはこの企画書の担当になってしまう。

美しさとは何か?美の本質とは健康なんだ。

ウエストとヒップの割合は7対10、ミロのヴィーナスのラインをもそうだった。男が女に求めるものは、何千年も前から変わっていない。

努力に必要なのは忍耐じゃない、勝算なんだ。理想のボディラインを手に入れて、柏木祐一に褒められたところ想像してみろ。

さやかは、食生活を改めることにする。アジの南蛮漬け・鶏肉の煮物・トマトと大葉の冷ややっこ・野菜たっぷりの味噌汁・五穀米。

週に3回は、となりの駅から歩いて出勤する。1日15分は、バストアップの木のポーズをする。

初デートは新橋の居酒屋

柏木との初デートは、なるべく薄汚い居酒屋に行くことが決まった。ドレスアップすれば、恋愛対象としても見てもらえる。

お前の強みに答えて、男の要望にも答える。完璧な戦略だ。

さやかは、柏木に連絡するが既読スルーされてしまう。しばらく待つと連絡が入った。初デートは、木曜日に決まった。

新橋にある昔ながらの居酒屋「さんちゃん」に行くことになった。

「riz」さんには、女性を引き付けるパワーを感じました。本当にありがとうございました。栗原さんも喜んでましたよ。

柏木は、栗原の気持ちに気がつかないでいた。そのとき、保湿シートと同封するちらしにミスがあった連絡を受ける。

これから倉庫に行って、明日までに差し替えます。

さやかは、倉庫に一緒に行くことにする。

ふたりで過ごした夜

「riz」の初版は6万部ある。ひとりで朝までやるには無理があった。さやかは、柏木を心配する。

大丈夫ですから。

柏木の父親は、川村製薬の社外取締役だった。祐一は、そのコネで「宣究社」に入社していた。

柏木惣一ってご存知ないですか?同僚にもどうせ会社を辞めて父の後を継ぐと思われています。

親の力で仕事をしていると思われたくない、だからミスも自分で何とかしたいと思っていた。

うん、空気。空気変えましょうか?あっ、夜景。今日見れると思ってなかったから。

二人は、窓の外の夜景を見つめた。そこへ、栗原美里がやってくる。美里は、サンドイッチを作って持ってきた。

あの、サンドイッチ私ももらっていいですか?

3人で封入作業をすることになった。

本当にありがとうございました。お陰で何とか間に合いました。

柏木は、会社に戻ってから「riz」に謝罪に行くことにする。

あそうだ、今度食事でもどうですか?次は、僕に誘わせて下さい。

柏木は、謝罪のため宇佐美に会うことになってしまう。

ドラマ「サバイバル・ウエディング」5話 感想

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント