【黄昏流星群】8話あらすじと視聴率!不倫のトライアングル誰も止められない

❝ごめんなさい、先生とロンドンに行きます❞、瀧澤美咲(石川恋)は、書置きを残して姿を消してしまう。

第8話が放送されました。ドラマの視聴率とあらすじを紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

い「黄昏流星群」8話の視聴率

フジテレビドラマ「黄昏流星群」の第8話が放送されました。気になる視聴率は、6.2%でした

エリート銀行員・瀧澤完治(佐々木蔵之介)、妻・真璃子(中山美穂)、スイスで完治が知り合う目黒栞(黒木瞳)

「黄昏流星群」8話のあらすじ

いくつになっても諦めないことが大切

瀧澤真璃子(中山美穂)は、美咲の相手が戸浪恭介(高田純次)だと知ってしまう。完治(佐々木蔵之介)は、二人がいるところを見てしまった。

美咲と先生が一緒にいるところだ。

完治と真璃子は、美咲の婚約者・日野春樹(藤井流星)の家に謝りに行く。春輝の母親・冴(麻生祐未)は、塩を投げつけた。

完治の考えた「思い出ボックス」は、評判がよかった。みんなのお陰でここまで来ることができた。完治は感謝をする。

帰って下さい、お別れしたいとお伝えしたはずです。同じ会社でこういうことよくないと思うんです。

目黒栞(黒木瞳)は、体調を崩して仕事を休んでいた。戸浪の妻が乗り込んでくる。絶対に離婚はしない、そう伝えて欲しい。

私ね、あの子の一番の相談相手だと思ってた。いろいろあっても、あの子が最後に頼るのは私なんだなって思ってたの。

真璃子は、美咲がいないだけで体の一部がなくなってしまう。そんな気持ちでいた。

いくつんなってもどこにおっても諦めへんちゅうのは、大事なことや。

完治は、課長と飲んでいた。そこへ、美咲から連絡が入った。

絶対に幸せになれ!

美咲は、成田国際空港にいた。1分1秒でも先生と一緒にいたい、だから先生とロンドンに行くと決めていた。

私、目黒さんに焼きもち妬いたんだ。

仕事が一番なら許せる。でも、栞が一番では許せないと思った。完治は、真璃子に連絡をするように言った。

お母さん?これから、10時の便で先生とロンドンに行く。ごめんね、お母さん。お母さんの思うような大人になれなくてごめん。

美咲が元気でいてくれればそれでいい。真璃子は、泣きながら応援した。

分かってるな、お前はいろんな人を裏切って行くんだ。だから、絶対に幸せになれ。

栞は、「北の響」に来ていた。そこへ完治が来てしまう。娘が年の離れた男と駆け落ちするようにロンドンに行ってしまった。

でも俺、娘止められなかった。娘の気持ちがよく分かるからです。好きになってはいけない人を好きになってしまう気持ち。

一緒になりたいワケじゃない、1分1秒でも長くいたい。家族がいても、気持ちを止めることはできない。完治も苦しんでいた。

私も一緒です。瀧澤さんに会えるのが、ほんの2時間でも30分でも。それが心の支えになっていました。あなたが好きです。本当は別れたくない。

真璃子の気持ち

栞は、母親と同じ糖尿病になっていた。完治との山登りの約束を守れなくなってしまう。完治は栞の自宅に向かう。

(ありがとうございます。ステキな景色をたくさん、たくさん見せてもらいました。忘れません。)

真璃子は、春輝にハンカチを返すために会っていた。春輝は、最後のお願いと自宅に招いた。

お母さん、お母さん。

冴は、真璃子と春輝を見て倒れてしまう。春輝は、冴のガンの話をする。

送ります。いえ、送らせて下さい。今日は、ありがとうございました。

春輝は、真璃子にキスをする。真璃子も春輝の気持ちに答えてしまう。

ドラマ「黄昏流星群」8話感想

見逃し動画配信サービス「黄昏流星群」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「黄昏流星群」は、動画配信サービス(動画を楽しむなら「FODプレミアム」)で見ることができます!
・視聴するためには、FODプレミアム初回1ヵ月無料キャンペーンに登録が必要です!
・「黄昏流星群」は、見放題作品なので追加料金の必要はありません!
・毎月8がつく日には、400ポイント(合計1,200ポイント)を使うと有料作品を見ることも出来ます!

動画配信サービス「動画を楽しむなら「FODプレミアム」」は、無料トライアル期間中に解約すると料金は発生しません!

FODプレミアム

※紹介している情報は2018年12月3日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

(記事内の画像出典:公式サイト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です