朝ドラ「わろてんか」第120回あらすじと視聴率!隼也のちっちゃな恋は本当に終わってしまうのか

f:id:dreams3359:20180226112935p:plain

加納つばきは、親が決めた結婚をすることになっていた。隼也は、つばきを家に連れて帰る。そこへ風太がやってくる。

第120回、隼也のちっちゃい恋は終わってしまうのか?つばきは月を見ていた、その瞳は濡れているように見えた。

ドラマ「わろてんか」第120回視聴率

  第21週「ちっちゃな恋」第120回が2月23日金曜日に放送されました。気になる視聴率は、発表され次第報告します!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第120回 あらすじ(2/23放送)

つばきに会えなくなって分かった気持ち

 

風太は、隼也を家に連れて行く。おトキは、目を丸くしていた。

 

いったい何やの、隼ちゃんどないしたん?

 

 

いいからカギかけ、こいつを一歩もここから出したらあかんのや。

 

風太は、修行中の身の隼也が許せなかった。

 

別にやましいことなんてしていません。

 

中之島銀行は、「北村笑店」のメインバンクだった。つばきは、その跡取り娘だった。

 

ウチの取引銀行やぞ。知らんかったんか?もし、こないなこと知れて資金融通してもれえへんなったら、どないするねん。

 

隼也は、つばきに会えるだけで楽しかった。それが会えなくなって始めて自分の気持ちが分かった。

 

僕も好きや、嘘はつかれへん。

 

隼也は、「北村笑店」の大切な跡取り息子。つばきは、大きな銀行の跡取り娘。それが意味するものは大きかった。

つばきの強さ

 

てんは、隼也のことを大切に思ってくれた。そのことを、つばきにお礼を言う。

 

もう、お会いすることはないと思います。最後にちゃんと気持ちをお伝えできて良かったです。

 

つばきの目は切なそうにうるんでいた。

 

お腹空かへん?何や緊張したら、お腹空いたわ。すぐ晩ごはん用意するさかい、食べて行きよし。

 

好きな人と一緒にいられる幸せ

 

おトキは、隼也のために饅頭を用意した。

 

あんたは食べんでええ。

 

 

何で?

 

 

声が大きい、飛鳥起きるやろ。

 

おトキは、風太に饅頭を食べさせない。それは、隼也のために用意したものだからだった。

 

なぁ、結婚なんてするもんちゃうで。

 

 

分けわからん英語でメリーミーやけ、そない言うて結婚申し込んだの、どこのどなたさんやった?

 

 

あかん、こいつ英語喋れるやん。言うたらあかん。

 

風太は、おトキに結婚を申し込むときに花とドーナッツを用意していた。

 

さっき、偉そうに怒ってしもうたんや。俺の顔立ててくれ。

 

隼也は、ふたりを見て笑ってしまう。何かあったら、いつでも相談にのる。ふたりの優しさが温かかった。

 

お饅頭たべ。

 

風太も食べようとすると。

 

あんたは、食べんでええって言うてるやろ。

 

 

ワケが分からん、何でや?

 

漫才のような二人だった。一緒にいたいと思うから、その先に結婚がある。親の仕事の関係があるから一緒にいられない、理不尽である。

つばきの作ったきんぴら

 

隼也は家に帰る。台所では、てんとつばきが料理を作っていた。

 

つばきさんに料理てっとうてもらてんのや。なかなかの腕前やわ。

 

てんは、キンピラの作り方を教える。

 

何や、昔のおてん様と藤吉さんみたいやな。

 

風太は、そんな甘いものではないと思っていた。「北村笑店」の取引先の銀行の娘、それが大きかった。

 

ちょっと間違ごうたら、芸人も社員も何百人も路頭に迷うことになる。けど、隼也はそれぐらい分かってる。

 

 

おてん様も辛いやろな。

 

おトキは、饅頭を食べる。でも、風太には食べさせない。

お腹いっぱい食べて笑うと元気になる

 

てんは、つばきの作った味噌汁を味見する。

 

美味しい。この顔見て、笑顔は嘘つかへん。美味しいもん食べると自然とほっぺたが緩むもんや。

悲しいことや嫌なことあってもお腹いっぱい食べて笑ろうたら、また元気出てくる。

 

つばきは、母親と一緒に料理することが嬉しかった。隼也は、近くで見つめる。

 

そやな、ウチにも娘がいたらこんな感じやったんかな。

 

 

すいません、ひとり息子がお腹ペコペコなんやけど。

 

北村家では、ご馳走が並んだ。

 

今日のは特別美味しいえ、なぁつばきさん。

 

隼也は、最初で最後になるかも知れない。つばきと母と3人で食事をした。

隼也は、つばきと一緒に月を見た。

 

いろいろとありがとうございました。一緒にご飯を頂いて、笑って楽しかったです。

 

 

うん、僕も楽しかった。これからどないするの?

 

 

花嫁修業かな。結納の準備もあるし。

 

 

そっか。つばきさん、これ。ずっと持ち歩いてたから、ちょっと汚れてるけど。

 

 

ありがとう。

 

隼也は、つばきの花のネックレスを渡した。

 

いろいろ助けてもらったお礼。

 

 

宝物にします。隼也さん、ステキなショーや面白いレビュー、いっぱいいっぱい作って下さい。いつかきっと見に行きますから。

 

隼也の想いは、ここで終わってしまうのか?

朝ドラ「わろてんか」第120回感想 

 

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です