朝ドラ「わろてんか」第139回あらすじと視聴率18.8%!てん(葵わかな)がキレた映画にかける思い

f:id:dreams3359:20180326092424p:plain

てんは、内務省の川西に会っていた。「お笑い忠臣蔵」の台本は、よく出来ていた。思わず川西も笑ってしまうほどだった。

第139回、北村の映画が日の目を見ることは無い。伊能は責任を強く感じていた。

ドラマ「わろてんか」第139視聴率

  第24週「見果てぬ夢」第139回が3月17日土曜日に放送されました。気になる視聴率は、18.8%でした!

見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 ドラマ「わろてんか」第139回 あらすじ(3/17放送)

検問に通らないのは伊能せい

「お笑い忠臣蔵」の台本は、修正しなければ検閲が通せないと言われてしまった。

 

もしかして、この映画に伊能栞がかかわってるさかい、検閲保留になるんですか?そうなんですか?

 

てんは、「北村笑店」に戻って検閲の報告をした。

 

そうです、書き直して再提出せえ言われました。

 

伊能は、てんの顔をじっと見つめる。

 

みな、すまない。肝心な場面で検閲が入ったのは、おそらく新世紀キネマに横やりを入れられたからだ。

 

新世紀キネマは、前にも芸人を引き抜こうとしたことがあった。北村の映画も潰そうとしているのかも知れない。

てんの優しさが伊能にはつらい

 

楓は、検閲にかかった場面を手直しすることになった。

 

僕のせいだ。内務省に密告があったのは僕がこの映画に関わってるからだ。

そして、僕がこの映画に関わっている以上、検閲は通らない。そう言われたんじゃないか?

 

てんは、笑って違うと言った。

 

直せば大丈夫やて言うてくれましたえ。

 

伊能には、その優しさが分かってしまった。次の日、てんのことが新聞に載った。

「女太閤、北村てん社長 通天閣買収で売名か」

てんは、笑顔で記事なんて気にしないと言う。

色眼鏡で見られた「お笑い忠臣蔵

 

「北村笑店」には女性たちが集まってきた。

 

男女のはしたない恋愛を扱こうた映画を作るんは、どういうことです?

 

 

いやらしいわ~。

 

 

すんまへん、いやらしいってどの部分のことです?

てんは、台本を読んだうえで言っているのかと聞く。一辺、お読みになりますか?そしたら分かってもらえると思いますけど。

「お笑い忠臣蔵」は、いやらしくもはしたなくもなかった。寄席も人の姿が少なくなっていた。伊能は、このままではいけないと感じていた。

てんと藤吉だけは伊能の味方

 

てんは、藤吉と話していた。愛と自由が好きなだけで目の敵にされてしまう。

 

俺とてんだけは、ずっと栞くんの味方や。

 

自分が北村にいる以上、映画は日の目を見ることは無い。伊能は、きっとそう思っている。

 

ウチがそうはさせません。これまでは、いつも伊能さんに助けてもろてばっかりでした。

せやさかい、今度はウチの番です。ウチが伊能さん守って見せます。

 

伊能は、大きなバッグを持って「北村笑店」にいた。そして、机に手紙を置いた。

朝ドラ「わろてんか」第139回感想

 

 

 見逃した方はこちらから⇒日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です