【アンナチュラル】1話あらすじと視聴率!不自然な死は許さないミコトの覚悟は過去と関係していた

石原さとみ主演の「アンナチュラル」は、法医学ミステリードラマです。不自然死を遂げた遺体を解剖して死因を究明する解剖医の役を演じます。

第1話、「名前のない毒」が放送されました。

 ドラマ「アンナチュラル」第1話視聴率

法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」の第1話が放送されました。気になる視聴率は、12.7%でした!

ドラマ「アンナチュラル」あらすじ

 UDIラボ

日本では、アンナチュラルデスで死亡した遺体の8割は解剖しないまま荼毘にふせられる。「不自然死究明研究センター(UDIラボ)」は、そんな状況を変えるために作られていた。

高野島渡は、株式会社ケイズペックの社員だった。会社を休んで連絡が取れなくなったため、恋人が自宅に見に行った。そこで遺体を発見した。

高野島の両親は、不自然死に疑問を持って調べて欲しいとUDIラボに依頼があった。三澄ミコトが調べた結果、急性腎不全の疑いがあった。

問題はなぜ急性腎不全を起こしたのか?

取り出した肝臓を調べると200種類の薬物の検査ができる。

二つの遺体の死因

敷島由果は、渡と一緒に仕事をしていた。外部のデザイン会社の人間だった。渡が死んだ次の日に亡くなっていた。偶然なのか?

ゆかりんのご遺体調べに行きましょう。死因が灰になる前に。

ところが由果の遺体は骨になっていた。由果は喘息の薬を飲んでいた。呼吸困難でシンだことになっていた。

三澄ミコトは、関谷聡史と付き合っていた。実家に帰って聡史のことを報告する。

今度、付き合ってる人連れてくる。

第一発見者の恋人が怪しい

渡の検査結果が出た。200種類ある毒物の中からは発見できなかった。渡の自宅にある残されたものを調べることになる。そこへ馬場路子がやってくる。

様子を見にきたらもう。体調が悪くても言い出せなかったと思います。

久部は、恋人の馬場が怪しいと思っていた。アリバイを聞くなど失礼な態度をとる。

ミコトたちは、渡の会社の私物を調査する。

別会社の敷島由果さんのことは?ふたりが付き合っていたってことは知ってます?

会社では、浮気した男を馬場が殺したと噂になっていた。路子は、ポリエステルの研究をしていた。

エチレングリコールは体内に入ると30分で消化器系や中枢神経に異常をきたす。12時間で呼吸障害が起きる。24時間を過ぎると腎臓障害を起こす。

MERSウイルス感染の疑い

渡の自宅と会社から押収したものから毒物は見つからなかった。ミコトは、中堂に聞き出そうとするがパソコンに聞けと突き放される。

高野島さんの出張先ってどこ?

サウジアラビア

渡は、サウジアラビアから帰るなり咳をしていた。MERS(中東呼吸器症候群)の疑いがあった。

軽い風邪だと思っていたのに、土日で急に悪化。免疫の過剰反応で急逝腎不全を起こしていた。

サウジアラビアから戻ってから渡と関わった人間は隔離された。

病院での検査結果は良好

渡の両親は、感染のことで世間からバッシングを受けた。

間違ってたのかな、あの子頑張り屋さんだから頑張っちゃたのかな。

渡は、サウジアラビアから戻ってから健康診断を受けていた。結果は全て良好だった。

渡さんは無実です。

ミコトは検診ではMERSの検査はしないことを伝える。

ごめんなさい、今よりもっと辛いことになるかも知れません。

渡が健康診断を受けた病院には、免疫力が落ちている患者が大勢いる。感染してしまったら命にかかわる。

路子の後悔

東央医科大学病院では、渡と同日に検査を受けた人間は48人いた。病院関係者を含めたMERSの感染患者は8名も見つかった。

路子は会社で大きなプロジェクトを任されていた。仕事を優先させて渡と一緒にいられなかったことを後悔していた。

ネット見ました?あんないい人が極悪人みたいに。

健康診断の用紙をミコトに渡したから、被害は最小限に食い止めることができた。

これ食べませんか?ここのこしあん美味しいんですよ。そんな気分じゃないから食べるんです。

路子は泣きながらパンを食べた。

何で美味しいんだろ、こんな時に。

感染は病院が原因だった

路子は、渡からもらった婚約指輪をしていた。

婚約指輪発祥は古代エジプトなんだぞって自慢気に。帰国した翌日、一緒に過ごした最後の夜になっちゃった。

ミコトは、その日の夜に体の関係を持ったかどうかを聞き出す。

高野島さんがうつしたんじゃなくて病院でうつされた。

東央医科大学には、コロナウイルス研究チームがある。感染がもれて院内感染の疑いがある。中堂は葬儀屋のウワサから調べていた。

東央医大では死人が多い。怪しいのが18人いる。

中堂は、19人目の犠牲者がいると言う。糖尿病で入院していた55歳男性は、嘔吐と下痢を繰り返して陰圧制御室に隔離されていた。

男は3週間もの時間、生死をさまよい一昨日死亡していた。

あと、30分で証拠は灰になる。

不条理な死

ミコトは告別式へと向かう。遺体は灰になる前に止めることは出来た。UDIラボまで遺体を運ぶことになった。東央医大の病院長も呼ばれる。

東央医大では、「MERSウイルスの検出キット」を購入していることが分かった。渡のことがある1ヵ月も前に200ロットも見つかった。

ミコトは、門野雄二のMERSコロナウイルスの感染を見つけた。

ウイルスもれを隠すことは、名前のない毒をバラまくことと同じです。死ななくてもいい人が大勢死んだ。せめてこの先は賢明なご判断を。

高野島渡は、病院に行くことで感染していた。路子のためにも、名誉の回復必要だった。

家族になれなかった恋人

ミコトは、聡史の両親と会う約束をしていた。ホテルでの顔合わせには、間に合わなかった。

俺はミコトと家族になりたいと思っていた。ミコトはそう思ってくれている?

聡史は、ミコトとの距離を感じていた。ミコトの両親との顔合わせもなくなった。

嫌になっちゃいますよね。

次の日、東央医大では記者会見が行われた。

ミコトは、中堂に手を結ばないかと持ち掛ける。ふたりで4500件の遺体の知識を共有すれは無敵だと言う。敵はなんだ?

不条理な死

久部は、先輩と話をしていた。三澄ミコトが養子で本当の名前は雨宮と聞かされる。ミコトは浦和で起こった一家心中の生き残りだった。

ドラマ「アンナチュラル」第1話感想

本当に面白いドラマです。多くの人に見て欲しいと思います。病院に行くときは、信頼できるところ行きましょうね♪

www.tbs.co.jp

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です