長嶋一茂よく行くお店!10年以上通っている西麻布の「おそばの甲賀」

東京の港区にある「おそばの甲賀」は、そば屋です。

6月15日(金)「ぴったんこカンカン」では、長嶋一茂さんが登場しました。西麻布のよく行くお店を紹介しました。

おそばの甲賀

西麻布にある「おそばの甲賀」は、そば屋です。長嶋一茂さんは、10年以上通っているお店です。埼玉県の入間のそば粉を専用の石臼でひいています。

店主は、そばの老舗「赤坂砂場」で働いていました。独立して「おそばの甲賀」を開店しました。

日本そばだけでなく、中華そばもあります。

豚ニラそば

「豚ニラそば」は、そばのタレに岡山産の黄ニラと豚肉が入っています。冷たいそばと温かいそばがあります。

この日は、黄色ニラが入荷しなかったため食べることが出来ませんでした。

すだちそば

「すだちそば」は、徳島県産の旬のすだちをたっぷり使っています。温かいそばです。4月~9月までの季節限定のそばです!

そばは、すだちごと食べます。もずくを薬味にして食べると味が変わります。

うにそば

「うにそば」は、北海道産のバフンウニをたっぷりと使っています。お店で大人気の冷たいそばです。

ウニとそばの香りを楽しめるそばです。

安住紳一郎との出会い

長嶋一茂さんは、「さんまのスーパーからくりTV」に出演していました。その時、入社2年目の安住紳一郎さんにロケで出会います。

浅田美代子さんと西村知美さんと❝知識の泉❞という撮影がありました。

将来の夢は、ニュースを読めるアナウンサーになりたい!夢はかなったのでしょうか?

一茂さんは、バラエティで初めてのレギュラーをもらえた番組でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です