【まんぷく】100回あらすじと視聴率!家族みんなが祝福した真一の再婚

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク

福子(安藤サクラ)は、真一(大谷亮平)から好美(東風万智子)を紹介される。とても気さくな人だった。

第100回、真一の部屋にあった桜の絵は咲への想いが込められていた。好美は大切にして欲しいと願った。

朝ドラ「まんぷく」100回視聴率

第18週「完成はもうすぐ⁉」第100回が1月30日水曜日に放送されました。気になる視聴率は、20.8%でした!

昭和13年(1938)の大阪が舞台、インスタントラーメンを生み出した日清食品の安藤百福と妻・仁子の半生をモデルにしています。

朝ドラ「まんぷく」100回あらすじ(1/30)

福子の夢枕に座った咲

「パーラー白薔薇」では、福子が真一と好美に会っていた。好美は、洋裁の仕事をしていた。

実は、真一さんが今着てはる服も。

福子は、萬平(長谷川博己)のことを話す。萬平は、モノ作りの人。幻灯機・根菜切断機・塩・ダネイホンを作って来た。

簡単に言えば、お家でお湯をかけるだけで食べられるラーメンです。

萬平は、世の中の誰もが想像していないラーメンを作ろうとしている。好美は、とても喜んだ。

咲姉ちゃんと全然ちがう性格なんですよ好美さん。

萬平は、スープ作りに没頭していた。その日の夜、咲(内田有紀)が夢枕に座った。

いい人やったでしょ?真一さんがえらんだ人やから。私は、真一さんが幸せになってくれたらええんやって。

萬平は、夢の中にいる福子を起こす。もう一度、鶏ガラを使うことになった。

僕は、好美さんと結婚したいと思ってます。

真一は、立花家のみんなに挨拶をするため、好美を連れてきた。

みんなが美味しいと言った萬平のスープ

真一は、咲が亡くなったことで立花の家とは関係がなくなる。でも、萬平と一緒にいることで親戚のように思ってきた。

僕たちは、皆さんに祝ってもらって結婚したいんです。

克子(松下奈緒)や忠彦(要潤)の家族は、賛成した。昨日の夜、咲が夢枕に座った話をする。

僕が好美なら咲も許してくれると思うたのは、あの絵を見せた時なんです。忠彦くんが描いてくれたサクラの絵。

好美は、サクラの絵をずっと大切にして欲しいを言った。真一と真一の大切な人たちも好きになりたい。

お母さん、どうか好美との結婚をお許し下さい。

真一は、鈴(松坂慶子)に頭を下げた。

分かりました。おふたりの結婚を心から祝福します。

萬平は、新しいスープを完成していた。家族みんなに試食してもらう。

鶏ガラの旨みを強めるために、鶏のぶつ切りを入れてダシをとり。臭みをとるためにショウガを入れて、コクを出すためにニンニクとゴマ油を入れて炊き込みました。

みんなが美味しいと言ってくれた。つわりのタカも飲むことが出来た。そして、鈴はゆっくり飲んで言った。

これは、美味しい。美味しいわ萬平さん。

朝ドラ「まんぷく」100回感想

見逃し動画配信サービス「まんぷく」

見逃し動画配信サービスの使い方

・「まんぷく」は、動画配信サービスU-NEXTで見逃し配信している!
・視聴するためには、U-NEXTに登録してから1話ごとに有料レンタルをするかNHKオンデマンドパックを購入します!
・U-NEXTでは、毎月1,200ポイントが付与されます。(お試し期間は600ポイント)
・毎月もらえるポイントを有料レンタルやNHKオンデマンドパックに使うこともできます!

動画配信サービス「U-NEXT」は、毎月1,200ポイント付与されます。(お試し期間中は、600円分のポイントがつきます)

U-NEXT

※紹介している情報は2019年2月1日時点のものです。現在は配信が終了している場合もありますので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。

 

朝ドラ「まんぷく」
スポンサーリンク
きららをフォローする
うさぎの日記

コメント