生瀬勝久がよく行くお店!大阪にあるちゃっぴ~亭の「三種盛り」

人生最高のレストラン
スポンサーリンク

大阪の淀川区にある「ちゃっぴ~亭」は、居酒屋です。

1月11日(日)「人生最高のレストラン」では、生瀬勝久さんが登場しました。稽古帰りに行くお店を紹介します!

ちゃっぴ~亭

十三にある「ちゃっぴ~亭」は、十三駅から歩いて7分ほどのところにある居酒屋です。

生瀬さんは、稽古場近くにあるためよく行きます。家庭料理が自慢のお店です。

食べログページこちらから⇒「ちゃっぴ~亭

三種盛り

「三種盛り」は、豚の三枚肉を煮込んだチャーシューです。もやしとキムチを添えたらチャーシューを盛りつけます。

チャーシューには、タレをかけます。その上からゴマをすり下ろします。

蒸し餃子

「蒸し餃子」は、手作りで作っています。餃子の皮は、中身が見えるほどに薄く食べやすくなっています。

セイロに入れて蒸したら、からし醤油につけて食べます。

牛のテールカレー

「テールカレー」は、牛のテールをホロホロに煮込んでいます。野菜を入れてカレー味に仕上げます。

生瀬さんは、これだけを食べることもあります。

生瀬勝久

生瀬勝久さんは、映画やドラマに活躍しています。今年は60歳の還暦を迎えます。大学生の時に『劇団そとばこまち』でデビューします。

劇団には、古田新太さんや渡辺いっけいさん、筧利夫さんがいました。まったく売れなくて、みんながアルバイトしていました。

生瀬さんの学生時代は、火災報知機の番をするアルバイトをしていました。

(記事内の画像出典:食べログ

コメント