深夜ドラマ「リピート」第1話あらすじと視聴率!運命を変えることは本当に出来るのか?引き換えにしたものとは

f:id:dreams3359:20180112221817p:plain

深夜ドラマが熱い!「リピート」は、1月11日(木)日本テレビで23:59~放送されました。

過去に戻ってやり直すことが出来るなら、未来は帰られるのだろうか?

イニシエーション・ラブ」の乾くるみが原作のドラマ、貫地谷しほり本郷奏多・ゴリらが演じる。

第1話は、「リピート~運命を変える10か月」が放送されました。

深夜ドラマ「リピート」第1話視聴率

 「リピート」は、10か月前に戻ってやり直すことができるドラマです。でも、そこには謎の男が関係する。

第1話の視聴率は、分かり次第報告します。

「リピート」第1話あらすじ

地震予告の電話

 2017年12月10日、篠崎鮎美は図書館で働いていた。人と関わることが苦手な性格から本が好きだった。

久瀬一樹は、商社に勤めるサラリーマン。取引先のフランス人のために夏目漱石の本を探していた。鮎美とは、図書館で知り合った。

 

代表作で言えば「三四郎」や「門」でしょうか。自伝的な小説で言えば「道草」です。「こころ」での心理描写が…

 

ふたりは、あっという間に付き合うことになった。

ある日、非通知の連絡が入った。それは、地震の予告連絡だった。家に戻ると地震は本当にあった。

過去に戻れる「リピート」

 毛利圭介は、キャバクラで働いていた。お金持ちのお嬢様・町田由子と付き合っていた。

 

ほら、ワンて言いなさいよ。

 

そう言ってからお金をバラまいた。

2017年12月16日、「回龍亭」に見知らぬ男女8人が呼び出される。そこへ、風間と名乗る男がやってくる。

 

みなさんも一度は考えたことはありませんか?もし人生をやり直すことができたら。

 

過去に戻れるのは、たった10か月だった。次に何が起こるのか分かっているから、仕事のミスをなくすこともできる。競馬で儲けることも出来る。

風間は、時空の叫びのようなポイントを見つけた。それを「リピート」と呼んでいる。

ごめん、別れよう

 クリスマス・イブの夜、鮎美は海外出張から帰って来た一樹と会っていた。

 

話っていうのはさ、別れよう。ごめん。

 

一樹は、鮎美の誕生日にプロポーズしようと思っていた。でも、図書館で事件があって遅れてしまった。

 

最悪の一日だな。

 

この事をきっかけになって鮎美は「リピート」することを決める。

2018年1月11日、横浜港のシンボルタワーに8人が集まった。車で移動してから洞穴のような場所を歩く。そこには眩しい光が見えた。

僕と結婚して下さい

 2017年2月24日、8人は10か月間前に戻っていた。「リピート」は成功した。圭介は、由子との初デートの場所にいた。

鮎美は、誕生日に一樹と会う約束をした。プロポーズをするはずと言っていた前日に戻っていた。

 

誕生日おめでとう。

 

一樹と約束したお店では、サプライズでケーキのプレゼントがあった。お店を出ると一樹からプロポーズされた。

 

これからも誕生日を祝わせて欲しい、来年も再来年も。その先もずっと。僕と結婚して下さい。

 

 

はい。

 

一樹は指輪をプレゼントした。突然の雨が降ってくる。傘を差しだす鮎美だった。

2日後、「回龍亭」にリピートした人が集まった。

 

なーんかいい事あったみたいだな。

 

カフェのオーナー天童が鮎美をからかう。ところが、8人が揃うことはなかった。トラック運転手の高橋は亡くなっていた。

ドラマ「リピート」第1話感想

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です